« しずおか検定~結果~ | Main | メタボ予防運動~最新ガイドライン~ »

12/17/2007

スポーツクラブでの事件について

新聞・テレビで報道の通り、長崎のスポーツクラブで悲惨な事件が起きてしまいました。フィットネスの指導員として、自分の「職場」であるスポークラブで事件が起きてしまったことを非常に残念に思います。同時に今回気付かされたことは、スポーツクラブやプールなどは突然の侵入者や自然災害に対して、非常に無防備な空間である、ということです。

トレーニングウエアや水着など肌の露出度の高い格好で、気持ちも肉体も運動することに集中していますから、突然の非常事態には、物理的にも精神的にも非常に脆弱な状態だと思います。しかも、スポーツクラブも銀行や郵便局、病院などと同様に不特定多数の人が出入りします。

多くのスポーツクラブやスイミングスクールでは従業員に、プールで溺れた人やジムで具合の悪くなった人の応急手当が出来るように、CPR(心肺蘇生法)などの訓練は行なっていますし、フィットネス・インストラクターの資格試験を受験する際にも、まともな資格は受験条件としてCPRなどの保持を条件としています。ところが、それ以外の危機管理、たとえば、地震や火災、今回のように突然、犯罪者が乱入してきた、などの危機対策は、これまで、重視されていなかったのが現状です。

まあ、どんなに訓練やマニュアルを作成しても、突然、トレーニング中に大地震が来たら・・・・ライフルを持った狂人が乱入して来たら・・・・  どうしようもないと思いますが・・・・

僕が、最初にフィットネスクラブでアルバイトを始めた1985年頃は、フィットネスクラブというのは、流行に敏感なオシャレな人達だけが通う特殊な空間でした。あれから20年が経過して、スポーツクラブ&健康体力づくりは、すっかり人々の生活の一部となり、殺人事件の舞台となるほど普及しました。

スポーツクラブの治安や災害対策を高めるために、どんな方法を取ったら有効なのか?は僕自身にもわかりません。皆で試行錯誤しながら良い方向を探るしかないと思います。でも、スポーツクラブは健康面での安全だけでなく、治安維持&危機管理対策も必要な時代になってきていることは確実だと思います。

|

« しずおか検定~結果~ | Main | メタボ予防運動~最新ガイドライン~ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/17391394

Listed below are links to weblogs that reference スポーツクラブでの事件について:

« しずおか検定~結果~ | Main | メタボ予防運動~最新ガイドライン~ »