« November 2007 | Main | January 2008 »

12/30/2007

2007大晦日格闘技予想

2007_12300007_2 久しぶりにカラダを写真に撮ってみました。カラダは正直です、ここ最近、肩の調子がイマイチで、胸&肩のトレーニング量が減っているんですが、プロフィールの写真(1年ちょっと前)と比較してみると、胸の筋肉がやや薄くなり輪郭もボケてしまっているようです。肌の色の違いもあると思うけど・・・・   また頑張って鍛え直します!

さて、明日は大晦日の格闘技。気になる試合を予想してみます。

ヒョードルVSチェ・ホン・マン = ヒョードルの勝ち(テイクダウンから顔面へのパンチ)   問題はヒョードルがどうやってホンマンをグラウンドに持ち込むか?  僕はPRIDEでのズールVSヒョードル戦のようなパターンをイメージしているのだけど・・・  でも、ホンマンの規格外のサイズとパワーにヒョードルが飲まれる可能性もあるような・・・・

桜庭VS船木 = あっさり桜庭が勝つ(チョークかアームロック、または打撃でKO)  数年ぶりの船木の復帰戦だけど、数年間のブランクはあまりにも大きいと思う。

所VS田村 = 判定で田村の勝ち   この試合、あまりにもサイズが違い過ぎ 所は170cm×65kg位でしょ、田村は180cm×88kg位、  この試合、ロープエスケープありのUWFルールでやるってウワサもあったけど、どうなったのだろう? もしそうなら田村がUWFのテーマで入場することを期待したい。  この大会の顔ぶれみると、桜庭・船木・田村って、ある意味UWFのreunionじゃないの?

武蔵VSベルナール・アッカ = 武蔵のローキックKO勝ち  アッカはK-1ルールの試合は初めてなので結果はわかりきっている。見所はアッカがどこまでテコンドーの腕前を見せるか? それと、武蔵がどこまでアッカの良いところを引き出して面白い試合を組み立てるか? だね。

山本キッドVSハニ・ヤヒーラ = キッドがパンチでKO    ハニ・ヤヒーラって選手はアブダビ・コンバットの優勝者で寝技(柔術)の達人らしいけど、今回は減量がうまく行ってないという情報あり、キッドが打撃で勝ちそうな予感

いくつ当たりますか・・・・・・ 

| | TrackBack (0)

12/29/2007

2007仕事納め

my works in 2007 are over today, and i feel relieaved now. i wanna thank all the people i met and all events i was involved in this year.   i  hope all of you enjoy good year ending and the new year !!     本日で仕事納めでした。ひとりで仕事をしていると、ケガや病気などの場合でも代わりに仕事に行ってくれる人がいないので、毎年、1年の仕事が終わると、1年間、健康で無事過ごせた事が何よりも幸せだと思います。それから、今年出会った全ての皆さんにも感謝です。とりあえずは、大晦日の格闘技を楽しみにリラックスします。

| | TrackBack (0)

12/24/2007

健康体力づくりのガイドライン~65歳以上向け~

following yesterday, i am interpreting the Exercise Guideline by American College of Sports Medicine and American Heart Association,  specifically today i am introducing guidelines about exercise for seniors. for details, go to ACSM website !!    前回に引き続き、アメリカスポーツ医学会&アメリカ心臓学会による、エクササイズ・ガイドラインを翻訳しご紹介します。

65歳以上の人向けの(病気ではない人)健康体力づくりの指針

① 中程度の強度の有酸素運動30分×週5回以上、または、強度が強めの有酸素運動20分×週3回

② 10~15回程度反復可能な重量での筋力トレーニング×8~10種目を週2~3回

③ 転倒の危険性の高い人はバランス感覚を向上させるような運動も加えたい

④ 運動メニューの作成にあたっては専門家の指導を受けるのが望ましい

昨日ご紹介した65歳未満向けの指針と比べると、実はあまり差がないことがわかります。 しいていえば、筋トレの重量設定が、65歳以上では10~15回程度可能な重量、65歳未満では8~12回程度可能な重量というように、年齢が上がると、やや負荷設定が軽くなること、および、高齢者には転倒予防の観点からバランスの訓練が非常に大切である事、などです。

また、65歳以上の運動ガイドラインは、「筋肉や骨を保つため、筋力トレーニングは決定的に重要な要素」(原文ではcrucially important)だとも述べています。多くの年配者の方が筋力強化運動に取り組んで下さると素晴らしいですね。

| | TrackBack (0)

12/23/2007

メタボ予防運動~最新ガイドライン~

American College of sports Medicine has recently updated Physical Activity Guideline since 1995. if you want to now the details , visit the website of ACSM  right now !!   健康体力づくりのためには、どの程度の運動をしたらよいのか? 気になるところですが、アメリカスポーツ医学会(ACSM)とアメリカ心臓学会(AHA)が共同ガイドラインを最近、発表しました(1995年に出されたガイドラインの改訂)

65歳未満の人向け(病気でない人)の健康体力づくりのめやす

① 中程度の強度の有酸素運動を30分×週5回以上  または、強度が高めの有酸素運動20分×週3回以上

② 8回~12回程度、反復できる重量での筋力トレーニングを8~10種目×週2回

註  中程度の強度の有酸素運動とは、心拍数がある程度上がり、軽く汗をかく程度の運動(ただし、息切れせずに会話ができる程度)  たとえば、やや早歩きでのウォーキングなど。  

なお、30分というのは、現在の健康維持・体重維持・生活習慣病の予防などのために必要最低限の量であり、減量するなどの場合は、場合によっては60分~90分位の運動が必要なこともある。 一度に30分連続で運動しなくても、15分×1日2回というように、小分けして実施してもOK (ただし、最低10分程度は行なうべし) 

次回は、65歳以上の人向けのガイドラインをご紹介します。

| | TrackBack (0)

12/17/2007

スポーツクラブでの事件について

新聞・テレビで報道の通り、長崎のスポーツクラブで悲惨な事件が起きてしまいました。フィットネスの指導員として、自分の「職場」であるスポークラブで事件が起きてしまったことを非常に残念に思います。同時に今回気付かされたことは、スポーツクラブやプールなどは突然の侵入者や自然災害に対して、非常に無防備な空間である、ということです。

トレーニングウエアや水着など肌の露出度の高い格好で、気持ちも肉体も運動することに集中していますから、突然の非常事態には、物理的にも精神的にも非常に脆弱な状態だと思います。しかも、スポーツクラブも銀行や郵便局、病院などと同様に不特定多数の人が出入りします。

多くのスポーツクラブやスイミングスクールでは従業員に、プールで溺れた人やジムで具合の悪くなった人の応急手当が出来るように、CPR(心肺蘇生法)などの訓練は行なっていますし、フィットネス・インストラクターの資格試験を受験する際にも、まともな資格は受験条件としてCPRなどの保持を条件としています。ところが、それ以外の危機管理、たとえば、地震や火災、今回のように突然、犯罪者が乱入してきた、などの危機対策は、これまで、重視されていなかったのが現状です。

まあ、どんなに訓練やマニュアルを作成しても、突然、トレーニング中に大地震が来たら・・・・ライフルを持った狂人が乱入して来たら・・・・  どうしようもないと思いますが・・・・

僕が、最初にフィットネスクラブでアルバイトを始めた1985年頃は、フィットネスクラブというのは、流行に敏感なオシャレな人達だけが通う特殊な空間でした。あれから20年が経過して、スポーツクラブ&健康体力づくりは、すっかり人々の生活の一部となり、殺人事件の舞台となるほど普及しました。

スポーツクラブの治安や災害対策を高めるために、どんな方法を取ったら有効なのか?は僕自身にもわかりません。皆で試行錯誤しながら良い方向を探るしかないと思います。でも、スポーツクラブは健康面での安全だけでなく、治安維持&危機管理対策も必要な時代になってきていることは確実だと思います。

| | TrackBack (0)

12/16/2007

しずおか検定~結果~

2007_12160001_2 yesterday, i got thr result of the Shizuoka examination, which is a form of local quiz to heigten the knowledge and understanding about our home town shizuoka , and also a way of tourism promotion in shizuoka.    as you can see, my score is 87point out of 100 full marks.    in this quiz, the use of study materials, such as books, the internet are allowed, so i can not boast this result.   because despite the use of the internet, i lost 13 questions.  haha.....     and i have gotton the level 3.

以前、このブログに書きました静岡のご当地クイズ「しずおか検定」の結果が届きました。ごらんの通り、87点で3級に認定されました。3級ってのは、新聞紙上に問題が100問掲載されて、解答を郵送する形式です。本やネットを使って調べてOKなのですが、13問も間違えてしまった(笑) (ちなみに70点以上で合格) 

3級に受かると、2月3日の会場試験を受ける事ができて、70点以上で2級、90点以上で1級になるそうです。まあ、3級ごときで13問も落としているようでは、ココから先はまず無理(笑) 話のネタとしては面白そうだけど、よりによって一番寒い時期にテスト受けに出かけるのはキツイので受けません(笑) 静岡祭り&桜の咲く3月~4月頃に実施すればいいのに・・・・・ まあ、その時期は、会場になる大学などは、入試や入学式シーズンで忙しいんだろうな。というわけで、此処から先は老後の楽しみにでも取っておこう・・・・ 

| | TrackBack (0)

12/13/2007

ヒョードルの相手はホンマン!

大晦日の格闘技、ヒョードルの相手はチェ・ホンマンで決定らしいですね(MMAウイークリーの情報は、けっこう当たるなあ・・・)これは久しぶりに面白そうな試合ですね、どうなるか?予測がつきません。ホンマンは、あのデカさに加えて、韓国相撲の元横綱だから、ヒョードルといえども、テイクダウンするのに苦労するんじゃないだろうか? 打撃で闘おうにも、ホンマンの顔までパンチが届かないだろうし。(でもヒョードルはセーム・シュルトにもPRIDEで勝っているけどね)

あとは、この試合がテレビで見れるかどうか?ってこと。「やれんのか」とK-1は、提携したのだから、Kー1ダイナマイトの放送の一部として放映されることを願うのみです。

| | TrackBack (0)

12/09/2007

the resistance training for the pee

this is the update after one week interval,  howdy guys?       to tell the truth, i had been out of the workout for this two weeks because i had been busy .   but ironicaly, i have found an interesting thing,   that is...... if you are out of training for a while, the muscles controling the pee are getting  weak, and your resistance and endurance to the desire for the pee  in the cold morning gets weak .  this is based on my real experience  haha...   一週間ぶりの更新です。皆さんお元気でしょうか?  ここ2週間くらい、気温が急激に下がったり、忙しかったりで、トレーニングを全くやっていませんでした(恥)

が、面白い事に気がつきました。冬の寒い朝って、オシッコに行きたくて目が覚めること多いですよね? オシッコしたい、でも暖かい布団の中にあと5分いたい・・・・・  オシッコを我慢するのと、もう少し、布団の中にいたい欲望との闘いになるわけです(笑)  

この2週間、トレーニングをしてなかったせいでしょうか、オシッコを我慢するコントロール力が、明らかに弱くなっているのです。最近、朝、オシッコが漏れそうになって、慌ててトイレに駆け込むことが多いのです(笑)  腹筋や骨盤底筋など、膀胱をコントロールする筋肉群が弱くなったのだと思います。

2日前にトレーニングを再開したら、この傾向は解消しました。つまり、トレーニングを全くしないでいると、既に「尿漏れ中年オヤジ」になってしまう年齢なのだと実感しました(笑) ああ、恐ろしい・・・・・

| | TrackBack (0)

12/02/2007

久々のシモキタ

今日は用事で久しぶりに東京へ行きました。でも時間の都合で、東京にいた時間は1時間ちょっと(笑) 時間があれば東京にいる友人達にも会いたかったのですが・・・・ 新幹線を使わずに、東海道線&小田急線で3時間かけて都内まで行き、1時間で用事を済ませ、また3時間かけて帰ってきた(笑)

用事があったのは三軒茶屋だったのですが、三茶は、学生時代に住んでいた下北沢から歩いて行ける距離。というわけで、下北沢駅で降りて、三茶まで2キロ程度の距離歩いてみました。残念だったのは学生時代に住んでいたアパートが取り壊されて、別の建物が立っていたこと。(まあ20年も経てば当然か・・・)  でも自分が住んでいた建物が既に存在しないってのは、ちょっと悲しいね。

学生時代、東京と静岡を行ったり来たりしていた頃は、東京の若者はオシャレで垢抜けているけど、静岡の若者はダサいな、といつも思っていましたが、数年ぶりで小田急線に乗ったり、下北から三茶を歩いてみて、もはや東京の若者も静岡の若者も、見た目は変わらないなと思いました(自分がオッサンになったので、若者文化の細かい差異に気がつかないだけかもしれませんが・・・・)

これは、静岡に限った事ではなく、東京の文化も地方都市の文化も、全国的に均質化されてきているのだと思います。ただ、満員電車の中にはマナーの悪いヤツがいますね。東京では電車の出入り口がメチャクチャ混んでいて、のんびりしてると降りるのに間に合わないのはわかりますが、周囲の人間(お年よりなども)を腕で強引に突き飛ばして降りていった奴がいました。

あと、小田急線でも新幹線みたいに英語のアナウンスがされていたこと。京王線とか東横線とか他の私鉄もそうなのかな? わずか1時間の東京滞在でしたが、久々の東京が新鮮で、色々な点で面白い1日でした。

| | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »