« indirect measurement | Main | 顔面ヨガ »

09/01/2007

世界陸上 感想

watching World Track & Field in Osaka, what i feel is.....  the season to hold athletic events should be decided based on where is the event held.   at least in places of high temrerature & high humidity like Osaka and Beijin, the hottest period in the year should be avoided.   in osaka this time, many participants had to desert in the middle of the competition due to bad shape caused by intense summer heat.  if this trend continues ,worse accidents may happen in the future.  世界陸上を見ていて感じたことは、今後、スポーツイベントは、開催する場所に合わせて開催時期を変えるべきだと思います。大阪や北京のように、夏は高温多湿になる場所で、どうして、一年でも最も暑い時期に世界陸上やオリンピックなど開催するのでしょうか?  1年後に蒸し暑い北京でオリンピックがあるということで、今回の大阪は、そのリハーサル的な面があるのでしょうが、北京の場合、高温多湿に加えて、空気汚染もひどいらしいから、今回の大阪以上に体調不良で途中棄権する選手が出るのではないでしょうか?   北京オリンピックの開催時期を、もう少し涼しい時期に変更するなど、根本的な対策が必要だと思います。

あまりに高温多湿の状況だと、筋肉は脱水や弛緩により、最大限のスピードやパワーを発揮できませんし、ケガの危険も増えますので、そもそも好記録は、あまり期待できません(サウナの中で運動するようなもんです)

|

« indirect measurement | Main | 顔面ヨガ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/16310561

Listed below are links to weblogs that reference 世界陸上 感想:

« indirect measurement | Main | 顔面ヨガ »