« 1週間ぶりの更新です | Main | 久々の体脂肪測定 »

07/29/2007

upper house election in japan

今、投票に行って来ました。僕は政治には興味ないし良くわかりませんが、今回は判断に迷いましたね(ballot boxのところで1分くらい考えちゃいました 笑)  これから投票に行く人に予断を与えるような具体的なことは書くべきではありませんが、しいて言えば、どの政党も決定力に欠けると言うか・・・

自民党の改革路線、過疎地域や弱者が切り捨てられているなど批判も多いですが、今、改革を途中で中断してしまうと、もっと収集がつかなくなる気もします。その点では続投して、一応の成果が見られるまで松任すべきだという思い。 一方、現在のように先行き不透明な時代は、国の政策も試行錯誤、色々やってみるべきだという思い。その点では、現行与党以外の手腕に委ねてみるのも選択肢かな、と思います。

ただし、民主党の公約ですが(年金を全額払う&一元化、高校の授業料を無料に、子育て手当給付etc....)具体的に、どの部分の歳出を減らして、どういうシステムにしたら、そんなことが本当に実現可能なのか? 具体的な試算というか根拠が一般向けにわかりやすく報道されていないので、絵に描いた餅というか、胡散臭く頼りなく感じるのも事実だと思います。

戸惑いや不満を感じながらも現状肯定路線で行くか、あるいは、頼りなく怪しげではあるが未知の可能性に賭けてみるか? 今回、多くの人はそんなことを感じているのではないでしょうか・・・・

|

« 1週間ぶりの更新です | Main | 久々の体脂肪測定 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/15936117

Listed below are links to weblogs that reference upper house election in japan:

« 1週間ぶりの更新です | Main | 久々の体脂肪測定 »