« April 2007 | Main | June 2007 »

05/31/2007

フィットネス・バイブレーターは有効か?

070528_vibration_hmed_12p http://www.msnbc.msn.com/id/18923291/  fitness vibrator is getting attention in japan as well.  this article says scientific evidence about the effectiveness of these machines are lacking.  but before that , basic usage of these vibrators seem to be misunderstood in japan, cuz, lots of ads in japan say you have only to stand on the machine and you consume lots of calories.    i guess it is too good to be true......haha

ブルブル震えるダイエットマシーンが流行してますね。僕も時々「あの機械は効果あるんですか?」と質問を受けます。僕自身は、あの機械を試したことがないので、何とも言えませんが、昨日のmsnbc.comに関連記事が出ていました。記事の内容は・・・・

●あの手のフィットネス・バイブレーション・マシンの効果についての科学的データは、まだ不足している。

●NASAは、無重力空間で宇宙飛行士の筋肉や骨がもろくなるのを防止するため、この手の機械を応用できないか研究している。バイブレーターの上でスクワットをすると、フツーにスクワットするよりも、より多くの筋肉が使用されるようである。ただし、それによって運動能力の向上に結びつくか?は、まだ不明。

●あまり強い振動を頻繁にカラダに与えるのは、脳や目、軟骨、腰などに悪影響が懸念される。

私見ですが、効果があるかどうか?以前に、日本では根本的な使用法が誤解されているように思います。基本的な理屈としては、写真のように、バイブレーターの上でエクササイズをすると、姿勢を安定させるために、通常よりも筋肉や骨が多く刺激され、短時間で運動効果を得られる可能性があるかも?というものだと思いますが、日本では「この機械の上に立っているだけでOK! ○分で○カロリー消費!」とか宣伝されてます。ただ立って静止している状態で多少の振動を加えたところで、消費するカロリーなど、たかが知れています。揺れる電車やバスの中で立っているだけで痩せるか? ってのと同じ話です(モチロン、座っているよりは運動になりますが・・・笑) 

| | TrackBack (0)

05/29/2007

an encouraging news

http://www.msnbc.msn.com/id/18911911/ a woman from my town Shizuoka was crowned as miss universe 2007,  its one of greatest events in my town in its history !!   recently, the image of japan in world media has not been good because of japan's position in the world anti-whaling conference and the suicide of a minister in japanese cabinet.   but  this woman crushed these negative images and gave us positiveness & happiness !!

日本人女性が今年のミス・ユニバースに選ばれたニュースはmsnbcニュースでもトップで報じられています(ウチから車で10分位のところにあるジャズダンススタジオの娘さんらしい)   静岡の歴史上、もっともスゴイ出来事の一つではなかろうか!!   ここ数日、世界のニュースを見ると、国際捕鯨会議で日本が叩かれたり、例の農水省大臣の件やらで、日本関連のニュースはネガティブな話題ばかりでしたので、日本人女性がミス・ユニバースになったというニュースは,その点でも素晴らしいと思います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/28/2007

萩本欽一論~その②~

以前(5月6日)このブログで欽ちゃんについて書きました、僕は特に欽ちゃんのファンではありませんが、最盛期に比べるとすっかりブラウン管への露出が減った欽ちゃんを久々に旅番組で見かけて、妙な求心力というか「近いうちに何か面白いことやりそう」な予感がしたのです(正確に言えば、欽ちゃんに求心力を感じたと言うよりも、お笑い芸人としての存在において、たけし&欽ちゃんを超える人がいまだに出ていないのです。特に最近のお笑い芸人のレベル低下は著しいものがあり、たけしが活動の場を映画にシフトさせた現在、欽ちゃんだけがマトモに見えるという、まあ消去法みたいなもんです・・・)

それは、ともかく、僕が予感した「何か面白いこと」とは何だったのか?今日のヤフーニュースでわかりました。今年の24時間テレビ、欽ちゃん自身がマラソンを走るとのこと(そもそも、チャリティの募金を集めるのに、どうして毎年芸能人がマラソンするのか?意味がよくわかりませんが・・・)

従来のお笑い路線からリアリティ路線へシフトしつつある欽ちゃんですが、なんと66歳でマラソンを走るというのは、自分自身をリアリティショーのネタにするということなのでしょう。しかもネットのニュース記事によると、欽ちゃんはタバコを1日30~40本吸うそうで、66歳にしてヘビースモーカーがマラソン走って大丈夫なのか? これはある意味、2000年のPRIDEグランプリのホイスVS桜庭・時間無制限試合のように、どういう展開になるのか?全く予測がつきません(笑)

2ちゃんねる見てて笑ったのは「欽ちゃん」を「菌ちゃん」と表記しているカキコミが多いこと。かつては「毒がないからつまらない」と言われた菌ちゃんですが、こうして長い目で見ると、実は菌ちゃんこそが良くも悪くもcontagiousだったという意味で「菌」とは言い得て妙だと思います(笑)   菌ちゃんの生き様、見届けましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/27/2007

気になる食堂発見

いつもお世話になっている先輩インストラクターが、市民演劇に出演するというので見てきました。戦時中の、ある日本人女性の半生をもとにした朗読演劇ですが、実話だけにスゴク重みのある内容でした。満州から日本へ引き上げる際、食べ物もロクにない状態で体重は30kgを切り、幼い子供を抱えて、満州鉄道の駅まで200km歩いたとか・・・・想像を絶します。

帰り道、クルマを運転していたら、スゴイ名前の食堂を見つけて思わず笑った。その名も「なみへい食堂」    静岡市の大浜海岸の近く(国道150号沿)ですが、サザエさんの波兵さんみたいに、毛が3本のオヤジがマスターなんだろうか?  うーーん気になるぞ(笑)  近いうち食べに行ってみようかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

05/26/2007

桜庭出場するのか?

k-1dinamite USAの続報

カルフォルニア州アスレティック・コミッションから興行許可は、なんとか得られたようです。チェ・ホン・マンがメディカル・チェックをクリアしてない件は前回書きましたが、なんと桜庭も医師から出場許可が下りていないとのこと。桜庭が出場不可能だった場合、代りの選手として、ホイスと体重が同じ位で話題性もある選手となるとイヤな予感が・・・・・・・ヌルヌル柔道着事件で出場停止中のあの男に白羽の矢が立つような気が・・・・・(笑)

| | TrackBack (1)

05/24/2007

nutritional factor label

2007_05240001 today i got a chocolate from a person who had just got home from peru trip .  seeing the nutritional label, i noticed the amount of cholesterol was represented.   it might not be unusual in overseas, but in japan, indication of cholesterol amount on chocolate label is still rare....    japan lags behind in this aspect.

ある方から、外国産のチョコレートを頂いたのですが、味はモチロン、感心したのは栄養成分表示にコレステロールの含有量までキチンと表示されていることです。日本の製品だとカロリー・糖質・脂質などは表示されていますが、コレステロール含有量まで明示されているものは少ないと思います。この面では日本は遅れていますね。

トレーニングの関連だと、プロテインもホエイ・ミルク・エッグなど動物性のプロテインにはコレステロールが多少なりとも含まれます。プロテインを沢山飲む人で中年以上の人は、プロテインからコレステロール摂り過ぎていないか気をつけた方が良いと思います。プロテインも日本の製品はコレステロールの含有量を表示しているのは少ないのが現状ですが・・・

余談ですが、さっきフジテレビ見ていたら、ギャル曽根が回転すし80皿完食というのをやってましたが、BGMでかかっていた音楽が、ダン・ダン・ダダンのPRIDEテーマでした。PRIDEの放送を打ち切ったフジテレビがバラエティ番組内とはいえ、PRIDEのテーマを使用するとは、放送復活とか何か事情があるのでしょうか? ちょっと気になります(笑)

k-1Dinamite USAはチェ・ホン・マンが試合前の健康診断をクリアできていない状況とのこと(どこに異常があるのかは不明) K-1側は他のドクターに再度チェックしてもらって異常がなければ再申請するらしいが、チェ・ホン・マンが出場できない可能性もありそう。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

05/23/2007

is K-1Dinamite in La truely taking place?

今日は暑かったッスね。今日は久々の格闘技ネタです。

K-1Dinamiteのアメリカ大会が6月2日に迫っていますが、MMAweeklyによると、開催自体が微妙な状態らしい・・・・というのは、カリフォルニア州のアスレチック・コミッションに対して、主催団体の健全性を証明するために財務状況を証明する書類など提出する必要があるらしいのだが、日本ではこの手の書類を提出することなどないため勝手が違うというのか、手続きが難航していて、まだ興行許可が下りないとのこと。 桜庭VSホイスの再戦は本当に実現するのだろうか・・・・ 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/22/2007

サマータイム導入か?

i heard that japanese government is considering adopting summer saving time to tackle global warming & energy saving.   we japanese dont have the experience of summer time in the past as long as i know , and we dont know if this system is good or bad. if u are living in a country adopting summer time.   let me know the pros and cons !!   日本もサマータイム導入を検討しているようですね。サマータイムってのは、夏のあいだ、時計の針を一時間進めるものです(夏の間は朝5時か6時には明るくなるから、早くから仕事や学校を始めて、明るいうちに帰りましょうってこと。) 

つまり、たとえば朝の6時を7時とみなすわけです。朝の涼しいうちに仕事始めれば、クーラー代の節約になるし、明るいうちに仕事や学校を終えれば、電気代も節約になる。というわけで、環境エネルギー問題対策として導入を検討しているようですが、はたしてどうなるやら? パソコンや携帯の時計の設定など変更するのに、面倒だってウワサもありますが・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05/20/2007

マイケル・ムーア sicko

ダウンタウンの松ちゃんが監督した映画がカンヌで上映されたということで話題になってますが、どんな映画か?ちょっと気になります。CNNなど海外のメディアではマイケル・ムーア監督のsickoが、もっぱら話題で、松ちゃんについては今のところ何のニュースもないですが・・・

sickoは、アメリカの健康保険制度をテーマにしたドキュメンタリーらしいです。国民全員が健康保険に加入している日本とは違い、アメリカの健康保険は任意保険なので、貧しい人や違法入国者などは重い病気にかかると悲惨な状況らしいです。また、ムーア監督によれば、健康保険の運用システムについてもかなり問題があるらしく、政府や保険会社が甘い汁を吸い取って、加入者には上手く還元されてない。そんな問題点を描いた作品のようです。

政府や保険会社からクレームがついて上映禁止になる、あるいは大幅にカットされる、最悪、監督自身が拘束された場合に備えて、フィルムのオリジナル版は既に外国(キューバ)に密送してしまったというウワサです・・・  まあセンセーショナルな話題づくりのためのネタかもしれませんが・・・・   映画の内容も宣伝の仕方も、相変わらず、どこからどこ迄が事実なのか分らないようです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05/18/2007

destiny④~男の勲章かマヌケな代償か~

久しぶりに昔の話を書きます。僕の左上腕部には10cmくらいの傷(縫い跡)があります。僕の生徒さんや知り合いも、この傷には気付いているハズですが「その傷どうしたの?」なんて聞きづらいですよネ。

これは腕相撲での苦い思い出なのです。10年少々前、ジムでトレーニングしていたら、顔見知りから「腕相撲やらないか?」と挑戦されました。その人は温厚な方で、その日に限ってなぜ、そんな挑発めいたことをしたのか?いまだに不明ですが、当時の自分からしたら、その方は同じボディビル大会にも出場したことがあり、僕より少し年上だったので、「これは絶対負けられない!」と、つまらぬライバル心を燃やしてしまったのです(笑) もしかしたら、その方は腕相撲を通じて僕と親睦を深めようと、好意で誘って下さったのかもしれませんが・・・・

僕も相手もほぼ同じ体格で(当時80kg上腕40cm位)、始まってみると、接戦で中々勝負がつきません。しかし僕の執念が上回り、徐々に僕が有利に体制になりました。あと少しで相手の手の甲が台につく瞬間、「トドメだーー」と全身の力を振り絞った時に、野球のバットが折れるような音がして、腕の感覚が無くなりました・・・・・・・腕相撲には勝ったものの、自分の腕を骨折するという代償を負いました。

折れた部分をボルトで固定して3ヶ月ギブス。一年後にボルトを抜くため再度手術。あれから10年以上経ちます、日常生活には差し支えありませんが、ベンチプレス・ショルダープレス・ディップスなど肘に大きな負荷をかけるエクササイズは、かなり制限されます。正直に言えば、ボディビルの選手生活はあの時点で絶たれたも同然ですが、現在もマイペースでマスターズ・コンテストなどに出場できるのは本当に幸せです。

怪我をしたのが自分で、ある意味、不幸中の幸いでした。もし逆に、相手に怪我をさせて、相手の選手生命を奪っていたら、一生良心の呵責を感じながら生きることになると思います。自分の腕が不自由になって、高齢者とか障害者とか弱者のことも多少は理解できるようになったかな?・・・ ボディビルと出合ったのも運命なら、あの怪我も運命だったと思う他ありません。

格闘技やボディビルなどやっている皆さんは、向こう見ずなバカから挑戦されることが時々あると思います。何の世界でも、ある程度のレベルまでその道を掘り下げた人は、むやみに人を挑発したり、人の考えや方法論を頭ごなしに否定したりはしません。でも、自分にこだわりのある分野で挑戦されたりすると、自分なりの自尊心もあるから、そういう状況でどう対処するか?は中々難しい問題ですよね(笑)

今考えると10年前、わざと負けて先輩の顔を立てるなり、大人の対応ができればよかったなあ、と思います。現在は、もうジジイなので問題ないのですが(笑)、有望で才能ある若者が同様なことで、つまらない怪我などしないように願うばかりです(^^)   長くなってスイマセン

| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/16/2007

マルチ・ビタミンサプリメント過剰摂取は前立腺ガン発症率を高める可能性

an article in today's BBC says that taking multivitamin supplement too much might highten the risk of developing prostate cancer . the reason has not been understood well. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6657795.stm  BBCニュースより      米国・国立ガン研究所の機関紙に発表された調査結果(30万人の男性を対象に調査)

1日1回×週7日以上マルチ・ビタミンのサプルメントを摂取している男性は前立腺ガンを発症する危険度が、30%増~2倍程度になる。理由はまだ不明。 特に、身内が前立腺ガンにかかった人や、他のサプルメント(ベータカロチン・セレン・亜鉛など)も併用している人は、マルチ・ビタミンの過剰摂取により特に危険度が高くなる結果が出ているらしい。

この記事によると、ビタミンやミネラルを豊富に摂取すること自体はガンの予防に効果的だと考えられるが、なるべく自然の野菜や果物から摂取し、サプルメントの利用は最小限度にすることを勧めています。

話かわって格闘技ネタ、 アメリカの総合格闘技イベントIFLでモーリス・スミスVSマルコ・ファスだって・・・ 二人とも40代半ばじゃない? ボクシングの辰吉も37歳で復帰を計画してるようだし。 昔に比べると、トレーニング法や食事法、身体のケアなどスポーツ医科学の面が進歩しているから、30代後半~40代になっても、しっかり肉体を管理していれば、選手生活を続けやすい環境になってきたのもあると思います。あと、格闘技はブームだけど、実際にプロ選手になろうという人は少ないから、昔のスター選手にもお呼びがかかる状況なのかもしれませんね。モーリス・スミスなんか、UWFインターの頃から出てるもんね(笑)  リングスKOKにも出てたし、UFCにもK-1にも出たし、まさにliving legend!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/15/2007

ノルディック・ウォーキング

Storypolewalking recently i often see articles saying that Nordik walking is gaining popularity in the states.  in my town in japan as well , i sometimes see a woman walking in this way. in terms of simply making energy expenditure more, walking with dumbells is as effective as this way, iguess.  but in terms of maintaining good posture while walking , Nordik walking might be a good idea.  i wanna give it a try once !!    http://us.cnn.com/2007/HEALTH/diet.fitness/05/14/hm.nordic.walking/index.html 

ウォーキングのバリエーションとして、写真のようなノルディック・ウォーキングがアメリカで流行っているようです。スキーのストックのようなものを持ってウォーキングするという方法で、もともとは、スキー選手の夏期陸上トレーニングだったようです。

通常のウォーキングに比べて、重量物を持っているために消費カロリーが20%程度アップする。ストックを持って歩く事で姿勢が良くなる、高齢者などでは転倒の危険性が減るなどの利点があるようです

重量物により消費カロリーを増やすだけだったら、軽めのダンベルなどを持って歩いても同じことですが、姿勢の安定という点では、このノルディック・ウォーキングの方がベターかもしれませんね。 ウォーキングに重量物を付加し、歩行中の姿勢も保つという意味では、リュックサックに軽めの重りか荷物などを入れてウォーキングするのも、良いと思います。

話変わりますが、工藤夕貴という女優さんはなかなか興味深いですね。単身アメリカに渡ってハリウッド女優を目指して、わずか5~6年でSAYURIのような話題作に出たり、日本人としてはメチャクチャ流暢な英語を習得し、次回作はジャッキー・チェンのラッシュアワー3・・・・・と女優としてのキャリアも順調な一方、最近は活動拠点を日本に戻し、富士山の麓に家を建てて、農業やったりしてるらしい。意思が強くて、確固たる自分の価値観を持った人なのだろうと思います。

追伸 ノルディック・ウォーキングについて、さっそく愛好者の方がコメント欄に解説を下さいました。興味のある方はコメント欄もご覧下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

05/14/2007

pc復活

finally i somehow specified the cause of my pc mulfunction, that is.......  when i changed antivirus software a month ago, some old files for the previous anti virus soft were not removed completely, and the left files seemed to be causing mulfunction&error messages.  so i re-instolled the soft again, and the pc recovered.  i have spent 3days in specifing the cause...... haha...   

パソコンの不調の原因がようやく判明。ちょっと前に、ウイルス・ブロッカーを入れ替えた時に、古いソフトが完全にアンインストールされておらず、いくつかのファイルが残っていたようです。それが、文字化けやエラーメッセージ、作動不良等の原因となっていたようです。古いソフトを完全に削除し、新しいのをインストールし直したら、回復しました。 ここ数日パソコン不調に振り回されて余計なエネルギー浪費しましたが、ようやくホッとしています(^^) お騒がせしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/13/2007

今日は携帯から投稿

今日もパソコンの調子が不安定。日曜日なのに一日中パソコンと格闘してしまった。今日は初めて携帯から投稿する練習。あー疲れたぞ。短文にて失礼。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/12/2007

3日ぶりの更新(汗)

Hi ! guys . its been a while since i lastly undated the blog,  cuz my pc had been bit wrong . fortunately, it looks ok this morning.   through these two days without pc,  i noticed how big my dependency on pc were.  it was a troubled days but in a sence that was fresh days.  i hope i can update this blog tomorrow again, if it isn't updated tomorrow , take it endo's pc is out of order again.   ここ数日パソコンの調子が悪かったです。何かの拍子に、ウインドウズか何かのアプリケーションの立ち上げに必要なファイル等が削除されてしまったようで、パソコンを立ち上げている途中でフリーズしたり、エラー・メッセージが出たり・・・・デフラグしてみたら、なぜか、インターネット・エクスプローラーが6.0⇒5.0にバージョン・ダウンしちゃって(笑)、ココログにログインできなくなったり、メールまで着信できなくなって、パソコンに振り回された3日間でした(笑)

いまだに不安定な作動ですが、何箇所か設定をやり直したりして、今日はどうにか書き込めています。数年ぶりにネットなしの生活をしてみて、いつの間にか自分がサイバー依存症になってしまっていることに気がつきました(笑)  ネットやメールがないと、なんか不安(笑)   パソコンを買う前はネットやメールなど、ない生活が当たり前だったのに、いつの間にか、良くも悪くも、生活の中でパソコンがスゴク大きな存在になってしまっている・・・・・ ほどほどにしなきゃ・・・   こだわり出したら、とことん、こだわる性格なので(笑)

今後、また、何日間も更新されないようなことがあったら、ENDOのパソコンまた調子悪いんだろうと思って長い目でみて下さい(笑)

| | TrackBack (0)

05/09/2007

CNNの見た日本 ~ネットカフェ~ 

the number of classified ad on newspapers appears to be increasing recently, and commodity prices such as gasoline price are also rising, maybe it is an indication showing japanese economy is recovering.   contrary to that trend, i found such a new on todays cnn website http://us.cnn.com/2007/TECH/internet/05/08/japan.cyberhome.reut/index.html  reading this news, i felt bit shameful as a japanese and this is not by far a desirable trend. but it might be a phenomina saying that japanese society is getting two-class society.   complicated feeling......  and i guess cybercafe culture in japan stemmed from Otaku culture represented in japanese anime catoons, so i wonder the japanese born cybercafe culture will spread to overseas like otaku   

最近、ガソリンのような生活必需品の値段が上がったり、新聞を見ていても求人広告の数がかなり増えていて、景気が回復していることを示す兆候なのな?なんて気もします。

が、cnnを見ていたら日本関連のニュースで上記の記事を見つけました。「日本では、ネットカフェに寝泊りしている若者の数が増えている。ネットカフェにはpcがあるのはもちろん、漫画があったり、シャワーのついているところもあったりと、アパートを借りるよりも安く寝る場所を確保できるため。また終電に乗り遅れた人がカプセルホテル代りに利用したりもする」といった内容の記事です。ネットカフェはオタク文化から派生した現象と見ることもできると思いますが、はたして、ネットカフェもアニメに代表されるヲタク文化のように海外に伝播していくのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

05/08/2007

Sakuraba vs Royce rematch announced.

K-1 announced the matchup of Royce Graicy vs Sakuraba for the K-1mma event in LA on june 2nd.   as enthusiastic mma fans already know, this card took place in PDIDE GP in 2000 and is called a legendary match cuz the game lasted 90 minutes.  i also agree that it is one of best bouts in mma history.  so about the rematch this time, i have bit complicated feeling,  cuz both fighters have passed their peak and the rematch after 6 years seems like a class reunion  this time the rule is different from the previous time,  the match in 2000 was unlimited round rule, in which the bout continues endlessly unless any fighter makes giveup or gets KO.   this time , 5 minutes by 5 round rule. so the outcome of the game will be much different from the previous one and unpredictable.   

K-1ダイナマイトのLA大会でホイス・グレーシーVS桜庭の再戦だって・・・・楽しみな気もするけど、二人とも年齢的にピークを過ぎているのは否定できないので複雑な気分。まあ、40歳を越えたホイスと30代後半の桜庭が、どんな試合をするのか、同世代の自分としては興味深いですが・・・・ これを機に、総合格闘技でもマスターズ部門(40歳以上の部とか35歳以上とか)を作れば面白いと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/07/2007

hay fever season is over

finally the hay fever season is nearing its end and i'm relieved.  but another seed of headache is soaring gas price. according to cnnmoney.com gas price in the us has reached record high due to incidents in oil refineries and so on.  the economy in japan closely interrelates to the us economy, if gas price in the us rises, it affects price in japan in a few days delay, therefore gas price hike in japan seems to be inevitable.......sigh        for your information gas price in japan is bit higher than in the us.  it is currently around $1.1-1.2 per litter        equivalent to  bit over $4 per gallon     今日あたりから、ようやく花粉症も治まってきたようです。今年は例年よりキツくて1月下旬から症状出てたから、3ヶ月以上も花粉症だったことになる(泣)

ところで、アメリカではガソリン価格が過去最高に達したそうです。原因としては石油の精製所の事故やメンテナンス等が最近多くて、供給量が落ちているらしい。アメリカでガソリン価格が上がると数日遅れで日本にも波及することが多いようなので、近いうちガソリン代また上がるんじゃないでしょうか・・・・・  レギュラーがリッター140円とかいう日が来るかも・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/06/2007

萩本欽一論 ~anti-thesis~

今「時の香り」という旅番組を見ていた。萩本欽一さんが行き当たりばったりの旅をして、行く先々で出会った人々との交流などをメインにした内容で鶴瓦さんがNHKでやっている番組とほとんど同じ作りなのだが、展開が予測できないところが妙に面白い。

ビートたけしさんの笑いで育った僕らにとっては、欽ちゃんの笑いというのは一種の対立概念のようなもので、僕らの学生時代(1980年代後半頃)「欽ちゃんの笑いにはスパイスや毒気のようなものがなくて、若者向けの笑いとしては刺激が足りない」というのが仲間内での定説だった。ところが、今日番組を見ていて、欽ちゃんが現在目指しているのはリアリティ・ショーのような自然発生的な予測困難なストーリーなのだと思った。ある意味、欽ちゃんこそ最先端を行ってんじゃないの?とか思ってしまった(うがった見方ですかね?) 萩本球団も欽ちゃんにとってはリアリティ・ショーというかハプニング・ショーなんだろう。旅行ブームとリアリティ・ショーの要素を合体させたのは中々良いアイデアだと思います。うーーん、あなどれないぞ、欽ちゃん。

旅と言えば、この前ニューズウイークで読んだんですが、pilgrimageが世界的にブームだそうです。pilgrimageというのは「巡礼の旅」のこと。なぜかというと、旅行と健康(ウォーキング)の要素が両方含まれるから。名所・旧跡を見ながらウォーキングする、同時に聖なるものにも触れて自分探しの旅をする。そんな気軽な巡礼の旅が流行しているらしい。今日の「時の香り」に瀬戸内寂聴さんが出ていたのも、そういった「心の平安 自分探し」的な要素を旅番組に加えたかったのだと思います。(テレビ朝日は、報道ステーション見ててもわかるとおり、ニューズウイークを引用するの大好きだもんね 笑)

| | Comments (0)

05/05/2007

the holidays week is nearing its end

as the golden week ( a bunch of holidays from the last week of april to the first week of may in japan) nears its end    what's up guys?   i have had light cold for these two days and havent had workout for days.   today i'm feeling fairly good , so i will resume workout from now.  despite the holidays, the world is changing with surprising speed, such as lifting of tarifs on imported & exported goods between several asean nations and japan  in the near future...... if this is realised, cheap imported goods will be influxed into japanese market  and this will be another big bang in the economy in asia. and i dont know why major medias in western world such as CNN  MSNBC dont take this news as a headline   GWも終盤ですが皆さんお元気ですか? 僕は昨日・一昨日は軽い風邪気味でカラダを休めていましたが、今日はだいぶ回復したので、これから軽くトレーニングします。

ASEAN諸国と日本の間で関税が将来廃止になるというのは、極東の経済にとっては凄いインパクトがあると思いますが、なぜか、このニュース、CNNもMSNBCも全然取り上げてないんだよね。マイクロソフトとヤフーの合併計画とか、世の中は凄いスピードで変化してますなあ・・・ 

BBCのHPで、北海道の景色が紹介されています。http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_pictures/6612903.stm来年のサミットは北海道で開かれることだし、北海道を世界に紹介するという意味で良い機会だと思います。特に羊蹄山の写真は素晴らしいです。ただし、写真に添えられているコメントがちょっと・・・・・・   世界的に有名な報道機関のBBCでさえ、日本に対する理解はこの程度なのか?と思ってしまいます。

たとえば、「日本の若者にとって札幌はもっとも住みたい街である」とか「日本の海産物のほとんどは北海道の海でとれる、もし、最高の寿司を食べるなら何処がいい?と聞けば、北海道という答が返ってくるだろう」とか・・・・

ちなみに、手元にある「なるほど地図張2007」(昭文社)で調べると、日本で水揚量の一番多い港は焼津港、2番目は銚子だから事実とだいぶ違う(笑)

寿司については、意見は人それぞれでしょうが、個人的には、寿司の楽しみの一つはネタのバラエティの豊富さにあると思います。寒流の魚・暖流の魚・深層の魚・浅層の魚など色々楽しめる寿司が理想だと思います。寒流の魚ネタに限定された寒冷地方の寿司がベストだとは、ちょっと同意できないな(笑) 北海道に限らず、三陸沖や瀬戸内海、四国・九州でも美味い魚は沢山取れるだろうし・・・・   このBBC記事のコメントは、どういう根拠で書いてんのか疑問(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

05/02/2007

about the scholarship system for high school baseball athletes

高校野球の特待生制度の問題がトップニュースで報じられていましたが、どうして特待生制度が問題なのか全く理解できません。不正な金銭授受などが教育上好ましくないというのは、わかりますが、才能ある人材に優遇措置を与える制度のどこがいけないのでしょうか?むしろ良い制度だと思います。大学入試などで学業優秀な生徒に奨学金を与える制度と何ら変わりないと思う。イチローや松井や松坂などメジャーリーグで通用する日本選手が育ったのも、特待やスポーツ推薦などの制度のおかげで,優秀な野球少年が野球に専念できる環境にあったことが大きく貢献していると思うんですが・・・

スポーツの分野でも学問の分野でも、今後、日本が国際的な競争力を維持向上させていくためには、優れた人材の才能を伸ばしていくのに適したシステムが必要と思います。その意味では、野球特待制度の否定は時代の流れに逆向していると思います。

| | TrackBack (1)

« April 2007 | Main | June 2007 »