« March 2007 | Main | May 2007 »

04/30/2007

脂肪を落とすクスリ 米国で開発中

it was hot today wasnt it ?   as i checked the temperature gauge in the facility i worked for aroumd 4PM ,   it indicated 28 degree celsius.    according to BBC website, US scientists devised a pill that stimulates certain gene to burn off fat.  at this stage the experiment was conducted on mice. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6599013.stm

今日は暑かったっすネ。外出先で温度計見たら28度を指してました。

BBCニュースによると、米国の科学者が、脂肪を落とすクスリを開発中とか・・・・  現段階ではネズミによる実験ですが、このクスリを摂取したネズミは、運動をした時と同じように脂肪の分解が起こり、体重が減る、高脂肪の食事をしても体重が増えにくい、という結果が確認されたとのこと。 脂肪の分解を起こす遺伝子を活性化する作用があるらしい・・・  人間でも効果があるか?近い将来確認する予定。このクスリの開発目的は重症の肥満患者の治療目的とのこと。   ただし、「脂肪が落ちる」以外の点(筋肉をつける・心臓や肺を強化するなど)では、運動の効果には及ばない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04/28/2007

久しぶりに登呂遺跡へ

2007_04280001_1 i was off today and went to Toro ruins, the ruins of ancient japanese agricultural community about 1800 years ago, where ruins of ancient paddy fields were excavated for the first time in japan several decades ago. thatched roof houses in that period are exhibited.   連休1日目は登呂遺跡へ行ってきました。登呂遺跡とは静岡市にある遺跡で、弥生時代の水田跡が日本で最初に発見されたところです。写真のような、わらぶき住宅や、日本史の教科書で御馴染みの「高床式倉庫」などがあります。

現在、大規模な改修工事を行なっていました。敷地内にある登呂博物館も、6月末で閉館し、改築されるようです。平成21年に静岡空港が開港したら、国内や海外から静岡に観光に来る人が増えると見込んで、老朽化した観光名所は改装しようということなのだと思います。改装のことは全然知らずに、今日突然、「たまには登呂遺跡にでもいってみようか」と思い立って行ってみたのですが、改装前の古い施設を目に焼き付けておいてラッキーでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/27/2007

ホーキング博士の無重力体験

070426_stevenhawkinszerog_hmed_6ph2 the genious scientist Stephan Hawking has been with the wheelchair for several decades because of  muscular distrophy disease, but he pulled zero gravity flight off this time and was freed from the wheelchair. http://www.msnbc.msn.com/id/18334489/

CNNより     以前、このブログにも書きましたが、天才科学者・スティーブン・ホーキング博士の無重力飛行がついに実施されました。ホ‐キング博士は「ブラックホール理論」などで有名ですが、筋ジストロフィー(ルー・ゲーリック病)のため、車イスの生活。博士の考えだと「宇宙に進出しなければ人類の未来はない」ということで、カラダに障害のある人も無重力飛行に耐えられることを自ら証明しようというもの。(飛行機で急降下して人工的に無重力状態を作り出しての実験) 65歳になるのに、すごいガッツだと思います。  

| | TrackBack (0)

04/26/2007

ピアノを弾く猫

a cute footage, Nora the piano playing cat <i found this video via cnn.com >  i wonder if Nora's keeper knows that the word NORA means stray cat in japanese...........

http://www.youtube.com/watch?v=TZ860P4iTaM&mode=related&search=

ゴールデンウイークも間近なので、今日は癒される映像を張ります。ピアノを弾く猫・ノラ(cnn.comで見つけました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/25/2007

a new planet that has potential to house life forms was found

Storyglieseafpgi新しい惑星発見キターーーーッ! しかも天文学者の推測によると、この惑星(グリーズ581Cという名前がつけられた)の温度は0~40℃程度で水も存在している可能性が高い・・・つまり何らかの生命体がいる可能性があるらしい。 地球からの距離は20.5光年・・・・って、光の速さの宇宙船があっても20年かかるってことでしょ、気が遠くなる(笑)

質量は地球の5倍程度と推定、直径はこの惑星の組成がわからないことには推測しようがないらしい(岩石のような星なのか? あるいは、氷の塊で表面が海のような星なのか)

さっそく、この新惑星を舞台にしたSF映画とか作られそうな気がしますね。http://us.cnn.com/2007/TECH/space/04/25/habitable.planet.ap/index.html

| | TrackBack (0)

04/23/2007

プロテインのサンプルもらったyo

2007_04230001 i got the sample of a new liquid protein product , which contains 15g of protein per one bottle(350ml)       grapefruit flavor !     スポーツドリンクタイプのプロテインのサンプルをもらいました。1本(350ml)あたり、15gのたんぱく質を含むそうです。これまでに発売された一般向けの液体プロテイン製品では、かなりタンパク質の含有量は高いんじゃないかな?  タンパク質の含有量を高めること自体は、製造技術的には問題ないのでしょうが、あんまりタンパク質を多くすると、ドロドロになって喉越しが悪くて一般の人には売れないんでしょうね・・・ボディビルダーは喜ぶけど(笑)  

ちなみに、たんぱく質15gというのは、牛乳2本またはタマゴ2個に含まれるタンパク質と同じ位の量です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/22/2007

東京ミッドタウン

cuz i havent been to tokyo for years, i didnt know that a new complex building called Tokyo Midtown had been built at the site of the former defence agency building.       though i live in a town 100miles southwest of tokyo, i know this news via newsweek website ....haha      the report says the new complex was built in order to promote cultural aspect of tokyo & japan. http://www.msnbc.msn.com/id/18246926/site/newsweek/  ここ数年、東京へは行っていないので、最近、東京の街がどんな風になっているのか、全くわかりません。ニューズウイークのHPで、防衛庁の跡地に東京ミッドタウンという新しい複合ビルが出来た事を知りました(笑) 静岡から、わずか150km離れた東京の状況を、海外のウェブサイトのニュースで知るという、なんだか陸の孤島のような生活をしてます(笑)

ニューズウイークの記事だと、東京ミッドタウンは日本文化にも焦点を当てるというコンセプト、入居者の身辺調査は敷居が高い、東京の商業区域・六本木地区の文化的発展を推し進めるプロジェクトだ、なんて鳴り物入りで紹介されてますが・・・・

| | TrackBack (0)

04/20/2007

乳製品の大量摂取とパーキンソン病に接点?

a study originally conducted for cancer reserch found that high consumption of dairy products might have possibility to highten parkinson's desease risk, paticularly in men. the mechanism is not clear. http://www.msnbc.msn.com/id/18203093/ 

msnbcニュースより  乳製品の大量摂取はパーキンソン病のリスクを高める可能性がある、という研究結果が出ているようです。

米国・環境科学健康研究所のチェン教授の研究・・・・・本来、ガンの研究で約13万人の男女を9年間に渡って調査。9年の間にパーキンソン病を発症した438人の食生活を調べると、乳製品を毎日815g以上(牛乳でいうとコップ4杯以上に相当)摂取している男性は、乳製品の摂取量が少ない人(1日あたり78g以下)に比べ、パーキンソン病の発症率が60%高いという結果が出た。他の研究でも同様の結果があるという。特に男性でこの傾向があり、女性については、はっきりしないと言う。

なぜ、乳製品の大量消費がパーキンソン病発症と関係あるのか? 理由はまだ不明。ただし、乳製品に含まれるカルシウムやビタミンDなどの栄養素が原因とは考えにくい、可能性としては、牛の飼料に含まれる殺虫剤など化学物質の残余物がカラダに悪影響を及ぼしていることが考えられるという。

丈夫な骨を作るためには乳製品は重要なカルシウム源だけに、これは困った問題ですね。更なる研究が待たれます。

| | TrackBack (0)

04/18/2007

バイオエタノール燃料 環境には優しく、人体にはキビシイ?

bioethanol fuels are favorable from the viewpoint of ruducing co2 emission , but a computer simulation by a scientist indicates that if all vehecles are run by biofuels, ozone level in atomosphere might rise significantly and it is harmful for human's respiratory system.  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6563255.stm   クルマや工場などの排気ガス(co2)は温暖化の大きな原因と言われており、二酸化炭素の排出量を少なくするため、砂糖キビなど植物から作った燃料(バイオエタノール)を奨励する方針を政府が打ち出していますが、スタンフォード大学の気象学者マーク・ジェイコブソン教授のコンピューター・シミュレーションによると、世界中すべてのクルマがバイオエタノールに切り替えた場合、大気中のオゾンの濃度が上昇し過ぎる地域が出てくる可能性があるそうです。

オゾンは少量だと殺菌や空気清浄化などに有効だそうですが、高濃度では、喘息や気管支炎などを誘発し呼吸器に有害らしいです。まあ、あくまで試算に過ぎないわけですが、代換燃料ってのも難しい問題ですね。

| | TrackBack (0)

04/17/2007

健康診断結果

i got the result of annual health check today, and the result is as good as last year. it is often said that egg contains lot of cholesterol, and i experienced how my body react to eggs.  last year, the day before the health check ,i took two eggs.  this year, the day before, i took one egg. and compared the difference in the blood tests.   the result is .....  in case of two eggs(last year) = total cholesterol in the blood= 173mg/dl        in case of one egg(this year)= 174mg/dl      judgeing from these results, it seems i dont need to be too sensitive to eggs.    of course if u have metabolic diseases, follow the instruction of your doctor or dietitian.  先日受けた健康診断の結果を受け取りました。今年は基本検診&便潜血検査を行ないましたが、全く異常はなく、血液検査の結果など1年前と、ほぼ同じ良好な数値でした。40代になっても健康診断の全ての項目で理想値でいられるのは、やはりフィットネス・ライフスタイルのおかげです。

去年と今年、2年越しで一つ実験をしてみました。昨年は検査の前日にタマゴを2個食べました。今年は前日タマゴを一つにしました。コレステロール値にタマゴがどう影響するかを見るためです(タマゴ以外の食事メニューは去年も今年も似たようなものです)

結果は・・・・・昨年のコレステロール値=173mg  今年=174mg  とタマゴ1個でも2個でも、自分自身に関する限りは大差ないようです。(もちろん、高コレステロール症の人は医師や栄養士さんの指導に従ってください)  ちなみに20代の頃、筋肉をデカくすることに夢中だった頃は、ロッキーのように、タマゴを一日に5~6個摂っていた時期もありました。今考えると、無茶をしてたな、と思います(笑)

もうひとつ実験をしました。昨年は検査前日、夕食以降は何も食べませんでした。今年は就寝1時間前くらいに、プロテイン10g&ドラ焼き半分を食べました。血糖値への影響を見たかったので。 結果・・・・・昨年の血糖値=71mg     今年75mg

筋トレを長年続けているせいか、空腹時血糖値は毎年、正常値の下限ギリギリくらいで非常に良好です (筋肉が糖を優先的に消費してくれるからでしょう)  糖尿病の予防にはボディビルというか筋肉を鍛えるのは非常に有効です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

04/15/2007

健康クイズ

問題  40才の時点で中度の肥満の人は、健康な人に比べて、何年くらい寿命が短くなると予想されるか? 

(出典 CNN・サンジェイ・ガプタ博士のchasing lifeより                            中程度の肥満ってのがどの程度を指すのか不明確ですが、定義上はBMI25以上=過体重、30以上=肥満なので、中程度の肥満とはBMIで言えば28~30程度だと思われます   BMIとは身長と体重のバランスを示す数値で、170cm×65kgの場合、  65÷1.7÷1.7=22)

話、変わって・・・昨日のヒョードルVSマット・リンドランドは、1ラウンド2分少々で、ヒョードルの勝ち(腕十字固め)

the answer for the above.................    about  three years   

| | TrackBack (0)

04/14/2007

ヒョードル&ヴァン・ダム

3780fedorvandamme02bodogpress04 the name of Jean Claude Van damme hadnt been heared lately, and i was thinking what he is dong now.  now he seems to be in russia to promote his new movie at the press conference for Bodog fight( a new MMA event)      when i saw this photo at first, i thought he would participate in the mma fight......

格闘技ネタ   今日、ロシアでヒョードルが試合をするらしいです。PRIDEではなくて、新興団体のボードッグというイベント(スゴイ大金持ちがオーナーらしい)  一緒に写っているのはジャン・クロード・ヴァン・ダム。といってもヒョードルとヴァン・ダムが試合をするわけじゃないよ(笑) ヴァン・ダムは新作映画の宣伝のために記者会見に出席したらしい(ということは、この映画はボードッグ社が出資してんのかな? ヒョードルも出るのかな?)    今日のヒョードルの相手はマット・リンドランド。 MMA weeklyで検量の写真が出てるんですが、服を着て体重を計っている選手がいたり裸で計って いる選手がいたりと、統一されてなくて、かなりいいかげん(笑)  しかもヒョードルは105kgなのに、相手のリンドランドは90kg位で、階級違い過ぎだヨ。 UFCのダナ・ホワイトが、「UFCとPRIDE以外のMMAはジョークだよ」って言ってたのは、こういうことを指していたのだろうか?  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/13/2007

リンゴの健康効果

recently, apple is drawing attention as it has lot of benefit on health, and a new study says eating apples while pregnancy might prevent her child's asthma later in life. http://www.msnbc.msn.com/id/18076715/  リンゴが健康に及ぼす効果を調べる研究が最近盛んなようです。ある研究によると・・・・妊娠中にリンゴをよく食べた女性は、その子供がぜんそくを発症する率を下げるという結果が出たらしい。

(ユトレヒト大学・ウィラーズ教授&スコットランド・オランダの研究者による調査)

2000名の妊婦の食事内容と、その子供1253人の呼吸器系の健康状態を追跡調査

子供が5歳になった時点で、喘息を発症する確立が、妊娠中にリンゴ(週に4個以上)を食べていた女性の子供は、リンゴを食べていなかった女性の子供に比較すると37~53%程度低いという結果が出た。 おそらくリンゴに含まれる植物化学物質フラボノイド等が呼吸器に良い影響を与えたのでは? と推測される。

また妊娠中に魚をよく食べていた女性の子供は、湿疹やアトピーなどを発症する率が低いという結果も出た、とのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/12/2007

シュワルツネッガー知事、温暖化を語る

_42790509_arnie1_getty203b in order to highten the awareness & importance of global warming & environmental protection, the image of environmentalism should be positive and hip,  the CA governer says.  yes, he is a very influential person and he is the man who should take the lead in that trend http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/6546975.stm   元ボディビルダーのシュワルツネッガー知事は、地球温暖化&環境保護の問題を、ボディビルのイメージの変遷に例えました。 話の要点は・・・・・

「昔はボディビルや重量挙げは、牢獄のようなジムで拷問のようなトレーニングを行うといった、いわば変人のスポーツというイメージで見られていました、ところが、健康志向やフィットネスブームの高まりとともに、今や老若男女、多くの人が筋力トレーニングを行なっており、フィットネスやボディビルというのは主流なカルチャーになりつつあります。それと同じ事が温暖化や環境保護の問題にも言えます。現在、温暖化の危険性や二酸化炭素排出の削減など、世間一般には、退屈・つまらない・罪深いイメージで語られていますが、環境保護に理解のある人=最先端・おしゃれ・かっこいい・健全といったポジティブなイメージに変えてゆけば、もっと世間の理解が得やすいのではないか」 

シュワルツネッガーは政治家としても俳優としても非常に影響力の大きな人なので、彼が環境問題推進のイメージキャラクターとかスポークスマンのような役割を持つことは良い事だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/11/2007

ブルース・リー伝記ドラマ 中国で制作中

_42783591_brucelee_ap203b BBC reports that chinese state televisions is making a biography drama on bruce Lee.  as a Lee fan, this news is welcoming but at the same time i have some doubt.  cuz Lee grew up in hongkong & the states.  he rarely had any relationship with mainland china  through his life,  except for that his father was born in the mainland.   so Bruce's friends & acquaintances are living in mainly hongkong or the states.  besides, previously in mainland china,  release of foreign made films were restricted in terms of protecting domestic films(  Lee's movies are hong kong made or hollywood made.)  and Bruce 's films has become popular in mainland china after hong kong was gotton back from the UK.   so it is doubtful if movie makers & viewers in mainland china rightly understand about Bruce Lee's life and his legacy jeet kune do.    i hope this drama becomes a exellent one.   http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/6541839.stm   中国のテレビ局がブルース・リーの伝記ドラマ(全40話)を製作中だという。2008年の北京オリンピックに向けて世界の注目を集めるため、「世界で一番有名な中国人」ブルース・リーの力を借りようということらしい。ブルース・リーファンとしては嬉しいニュースであるが、少々疑問も感じている。なぜならブルース・リーは中国人といってもアメリカ生まれ、育ったのも香港とアメリカ。中国本土とは何のつながりもないのです(彼の父と祖父が中国本土出身という以外は)  

しかも共産主義下の中国では外国製の映画は自国映画の保護政策のため、あまり上映されていなかったらしいです(リーの映画は香港orアメリカ制作)   ブルース・リーの映画が中国本土でも見られるようになったのは、97年に香港がイギリスから返還されてからです。中国本土の人達がブルース・リーのことを「自国の英雄」としたい気持ちはわかりますが、ブルースの生前、彼と親交のあった人達は中国本土には、ほとんどいませんので、彼の伝記ドラマがどの程度しっかりした脚本と理解で製作されるか疑問なのです。単なるカンフードラマにならなければ良いのですが・・・・  あまり期待しないで待つとします(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/10/2007

ナイアシン過剰摂取に注意

Niacin, also known as vitamin B3 is a necessary nutrient for metabolism of carbo&protein&fat. and is anecdotally believed to help flush out toxic substances such as alcohol. but this article warns that niacin overdose can be life threatning. http://us.cnn.com/2007/HEALTH/04/09/niacin.toxic.reut/index.html   ビタミンの一種にナイアシンというものがあります(別名ビタミンB3)   糖質・脂質・タンパク質の代謝に必要な物質のため、ボディビルダーやスポーツ選手の間では、ナイアシンのサプルメントを摂ると代謝を高めてエネルギーレベルを向上させる、なんて言われてますが、摂りすぎは有害だという記事が今日のCNNニュースに出てます。また、薬物検査(尿検査)を受ける場合、ナイアシンを大量に摂ると、体内に蓄積した薬物の排出を促がして、検査に引っかからなくさせる作用もある、と一部でウワサされているようですが、それもデタラメだそうです。ナイアシン過剰摂取の症状としては、肝臓障害・重度の動悸&からだの火照り等で、救急治療室に運ばれた人もいるらしい。推奨摂取量は15mg/dayですが、サプルメントには1錠で数百mg含まれる製品もあるので注意。青魚など自然の食品にも適量含まれています。

| | TrackBack (0)

04/08/2007

meds for pet is becoming a big business

now obesity is not a problem for humans only, many cats & dogs in wealthy nations are obese. and a medicine that supresses appetite & blocks fat absorption is hitting the market next month. i think physical & mental state of a pet is the mirror of the owner's lifestyle.  so, to resort to that medicine is not a fundamental solution.  what the owner must to do is lifestyle modification in the owner & the pet.   http://www.msnbc.msn.com/id/17995778/site/newsweek/  今や、ダイエットは人間だけの問題ではなく、肥満の犬や猫が増えているため、来月、アメリカで犬用のダイエット薬(食欲を抑制する&脂肪の吸収を少なくする)が発売になるようです。そのうち、メタボリック・シンドロームのペット用の基準なんかも必要かもしれませんね・・・・・

| | TrackBack (0)

04/05/2007

ジャッキーの代役(スタントマン)がいた?

the most beloved action star Jacky Chan is known as not to use double. but a stuntman in hongkong says in his blog that he doubled for popular action stars including Jacky,  and it seems to be causing dispute over if it is true.   http://us.cnn.com/2007/SHOWBIZ/Movies/04/04/chan.stunts.ap/index.html  「ジャッキー・チェンは危険なシーンで代役のスタントマンを使わない」 というのが世間一般での定説になっていますが、香港のブルース・ロウというスタントマンが自身のブログで「僕はジャッキーのスタント(代役)をやったことがある」と書いて、香港では「本当?」と、ちょっとした騒動になっているようです。 ジャッキーのマネジャーによると、香港製作の映画の場合は、危険なシーンもジャッキーが全部やることがほとんどだけど、ハリウッド製作の場合は、代役を使うこともあるそうです。 ジャッキー本人は全部自分でやりたいのだけど、万が一、ジャッキーのような有名スターが撮影中に大ケガをすると、保険金の問題など、映画会社が莫大な補償をしなければならないので、そんな理由だそうです。

ちなみに、このブルース・ロウというスタントマンはジャッキーの他にチョウ・ユン・ファ、アンディ・ラウ、ミシェル・ヨーなどの代役を務めたこともあるそうです。

| | TrackBack (0)

04/04/2007

explosive growth of mma market in the us

thanks to the internet, i hadnt been reading mma magazines for years, but today i read a mma magazine and found an interview article by the president of DSE(running company of PRIDE)  according to the article, now the scale of mma market in the US is as 30-40 times big as that in japan , given the number of pay-per-view viewers, revenues from sponsor companies etc..... though i heared that mma is getting popular is the US too due to a tv reality show featuring mma,  i thought japan is still the no1 mma market in the world.  i hope new PRIDE shows the good quality of japanese born mma events in the world.  for mma market's truely development, the problem of doping must be solved. without it,the real citizenship of mma in the world doesnt come. http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=3704&zoneid=13   今日、久しぶりにプロレス雑誌「紙プロ」を読みましたが、アメリカでの総合格闘技人気は凄くて、ケーブルテレビの視聴者数やスポンサー収入など含めると、既に日本の格闘技ビジネスの30倍位の規模になっているそうです。新しくなったPRIDEが、日本発の格闘技イベントの優秀性をアメリカに示して欲しいですね。

MMAウイークリーに、この1年間にカリフォルニア州で行なわれた総合格闘技イベントに出場した選手で、禁止薬物違反が発覚した選手のリストを掲載していますが、なんと20人以上もリストアップされています。しかも、このドーピングテストではステロイドなどの筋肉増強剤は対象になっていなくて、対象になるのは主に興奮剤等ですが、それでも年間20名以上という有様。日本で人気のバス・ルッテンやリコ・ロドリゲスなどの名前も出ています。失格した選手の多くが使っているのが、「デルタ9THC」という薬物でマリファナの派生物のようです(気持ちを高揚させたり、恐怖心を抑えたり、痛みを麻痺させるためだと思われる)  日本で開催されているプロ格闘技のイベントでは事実上、ドーピングテストはナシに等しいので、おそらく、これらの薬物は日本にも蔓延していると思われます。総合格闘技が、真の意味でスポーツ・エンタテイメント・ビジネスとして一般世間に認知されるためには、この問題は、避けて通れないでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04/02/2007

イギリスで幹細胞から心臓弁を複製に成功

scientists in England successfully produced a part of heart that can be used for transplant in the near future http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6517645.stm  イギリスの学者達が心臓の一部分(弁に相当する組織)を、幹細胞から作り出すことに成功したそうです。今後、動物実験でこの組織がきちんと機能するか確認し、いずれは人間に適応できる方向を目指すとのこと。また、心臓の一部分のクローン化のメドがついたことで、将来、心臓そのものをクローン化することも現実味を帯びてきたようです。この科学者達は、10年以内には心臓のクローン化が可能なのではないか?と言っています。それって数十年後の世界では、もし心臓止まっても予備の心臓に付け替えれば、また生きられる可能性があるってことになるのでしょうか?・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/01/2007

ブルース・リーと能

i read in the internet that Green Hornet, a tv series in which Bruce Lee appeared in 60's would be remade in Hollywood.   accodding to books on Bruce, he was not satisfied so much with the work in Green hornet , cuz the character he played was a masked man and the opportunity to speak & express feeling was limited.  but in terms of long perspective, that made Bruce grow as an actor, i guess.  in Noh play , a japanese traditional masked play, all characters wear masks, therefore the only way to express one's feeling is..... various body movements, the way of speaking & singing, and the atmosphere each character emits.   the same thing can be said in Bruce's case.   the limited facial performance & lines led to his distinctive act style in later works . in that meaning , Green Hornet is an important work in Bruce's career.  i wonder who plays Kato in the new movie ?      ブルース・リーが有名になる前に出演していたアメリカのテレビドラマ「グリーンホーネット」がハリウッドでリメイクされるらしい。ブルースが演じたケイトー役を誰がやるのでしょうか?  ところで、ブルース自身はグリーン・ホーネットでのポジションにあまり満足していなかったらしい、なぜならマスクをかぶったキャラクターなので表情やセリフが制限されるから。でも、長い目で見ると、セリフや顔での演技が制限されていたからこそ、アクションとかカラダから発するオーラなど肉体で自己主張する必要があったわけで、この経験なくして、燃えよドラゴンなど後年の出世作での彼独特の表情やアクションはなかったと思う。 そう考えると、登場人物全員が面をつけている「能」の演者の表現力というのはスゴイと思う。

ブルースは自分で創設した格闘スタイル「ジークンドー」の理想を「有限を以って無限と為す」と言っていますが、これは能の世阿弥が「風姿花伝」で言っている「幽玄を以って上果と為す」に影響を受けているのでは?と思います。  そう考えるとグリーンホーネット・ブルース・リー・世阿弥・能はつながっているのです。(ちょっと強引な理論ですか? ハハ)

追伸 今日、静岡市の気温は30度を越えていたそうです。4月1日から30度以上あると、7月・8月はどうなってしまうのだ? 地球温暖化は、我々が思っている以上に深刻な状況のようです。

| | TrackBack (1)

« March 2007 | Main | May 2007 »