« 43歳の新チャンピオン | Main | ネットカフェ、中国では新規開業禁止 »

03/06/2007

肥満手術を受けるteenの数が急上昇

the number of teens took obesity surgery is increasing with treamendous speed. in 1996 the number of those who took the surgery was 188 in the states, but in 2003 the number was 771.  and a projection estimates the number in this year will be over 1000.  http://www.msnbc.msn.com/id/17469948/  肥満解消手術(胃の入り口付近を手術で人工的に狭くして食べる量を少なくしたりする)を受ける十代の若者がアメリカで急激に増加しているとのこと。1990年代には、その手の手術を受ける十代の若者は、アメリカで年間200人以下だったのに、2003年には771人、今年は1000人を突破するのではないか?と予想されているようです。有名芸能人などが、この手の手術を受けて痩せたのが影響しているようです。アメリカに限らず、先進国では大人の肥満だけでなく子供の肥満も深刻な問題になっています。ちなみにアメリカだと、この手の手術は300万円以上かかり、死亡事故の起こる確率も0.2%程度あるとのこと

話題変わって、格闘技ネタ、PRIDE33ラスベガス大会のドーピングテスト結果、五味に勝ったニック・ディアスの尿からマリファナが検出されて失格。今回も10名の選手が検査を受けて、ディアス以外は皆パスしたようです。

|

« 43歳の新チャンピオン | Main | ネットカフェ、中国では新規開業禁止 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/14159651

Listed below are links to weblogs that reference 肥満手術を受けるteenの数が急上昇:

« 43歳の新チャンピオン | Main | ネットカフェ、中国では新規開業禁止 »