« ネットカフェ、中国では新規開業禁止 | Main | ダンデライオン »

03/08/2007

ダイエット方法比較

Ap_atkins_1 減量のための食事法にも、炭水化物を制限する方法、脂質を制限する方法、その他色々な方法がありますが、今回アメリカで4種類のダイエット法の効果を比較した実験結果が発表されました。対象となったのは、以下の4種類のダイエット法

●Learnダイエット(アメリカ政府の推奨する栄養指針に基づいた方法で炭水化物は普通に摂り、脂質の摂取を減らす、いわゆる低脂肪メニュー)    ●Atkinsダイエット(炭水化物を極力カットする方法でおかずは食べて、ごはんは抜き、みたいな方法)    ●Zoneダイエット(炭水化物40%タンパク質30%脂質30%のバランスの食事法)   ●Ornishダイエット(炭水化物は多く摂り、脂質の摂取は極力カットする方法、むかし流行した鈴木その子式、ごはんを食べてやせる方法みたいなものでしょうか)

平均40歳の女性311名を4グループに分け、最初の8週間で自分の指定されたダイエット法について学んでもらう。8週目以降は自分のペースでその方法を続けた。で、1年後の結果が表です(NBCニュースより抜粋) どの方法にも共通しているのは、最初の6ヶ月は体重が減っているけど、後半ではリバウンドしている点ですね。

結果から言うと、炭水化物をカットするアトキンス・ダイエットが1年間で平均10.4ポンド(4.7kg)減っていて一番減量効果があったことになりますが、この実験がどの程度、キッチリした実験なのか疑問があると多くの専門家が言っています。異なる4種類のダイエット法の効果を比べるならば、各方法とも摂取カロリーが同じになるようにして同一条件で比較する必要があると思いますが、この実験は各参加者が家庭で1年間実施した結果なので、そこまで管理されてはいないと思います。おかずだけ食べて主食は抜くアトキンス法では、他の3種類の方法よりも結果として摂取カロリーが低かったというだけのことだと思います。

本格的に減量をしたことがある人ならわかると思いますが、脳には炭水化物が必要なので、炭水化物を大幅にカットしてしまうと、頭がボーッとして集中力が落ちたり、イライラしたり、判断能力が低下したりするので、頭を使う仕事や判断力が必要な仕事をしている人にはあまり向かないと思います。炭水化物をカットすると運動能力も落ちるので、スポーツ選手にも向きません。 僕の考えでは、運動をしてカラダを作りながら減量するには、炭水化物は適度に摂り、脂質の摂取を減らすLearnダイエット(アメリカ政府の推奨方法)、または炭水化物4タンパク質3脂質3の割合で摂るZoneダイエットのようなやり方を基本にするのが良いと思います。http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6422619.stm

先程、テレビにリア・ディゾンが出ていました。日本に来てまだ1年も経ってないと思いますが、日本語がスゴク上手くてビックリです。              J-waveなどでリポーターをしていたベルナール・アッカがついに格闘家デビューだそうです。ボビー・オロゴンがK-1デビューしてから、「俺もそのうち」みたいなことは、自身のブログでも言っていたので相当気合入ってると思います。本業はお笑い芸人&外国人モデル事務所の社長らしいですが、どっちかというと、格闘技の合間に芸能活動しているというか・・・  今度のK-1 Herosでデビューです。

|

« ネットカフェ、中国では新規開業禁止 | Main | ダンデライオン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/14191025

Listed below are links to weblogs that reference ダイエット方法比較:

» 有酸素運動 [有酸素運動]
最近、運等不足やらダイエットが気になるのでそんな記事ばかり書いていますが(汗)、先日職場の同僚に運動の話をしたところ「運動と言っても、有酸素運動じゃなきゃ痩せないよ」と言われてしまいました…。 [Read More]

Tracked on 03/09/2007 at 12:45 PM

« ネットカフェ、中国では新規開業禁止 | Main | ダンデライオン »