« 糖尿病の原因となる遺伝子、解明されつつある | Main | ビヨンセ 水着 »

02/13/2007

昼寝の効用~心臓病予防

a new study suggests taking a 30minutes siesta 3days a week can reduce the risk of heart disease, but be careful not to reduce physical activity instead !!  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6354855.stm    ギリシャで行なわれた昼寝の効用を調べる調査   20歳~86歳までの男女、23681人を平均6年間に渡り調査

30分×週3回以上昼寝をする人は、心臓病で死亡する危険性が低い事がわかった。特にこの傾向は女性よりも男性に顕著で平均36%、ビジネスマンでは64%、昼寝をしない人に比べると心臓病で死亡するリスクは低いという。 理由としては、昼寝がストレスを軽減し心臓への負担も減らすのだろうと見られている。

ただし、この研究の行なわれたギリシャなど地中海の国では昔から昼寝が生活の一部として根付いているが、日本や米国などでは仕事中に昼寝をするなど、健康に効果があるとわかっていても、実施は中々難しいのが現状だが、仕事場に仮眠室などを設置して気分転換&生産性向上を図っている企業も出始めているという。

もうひとつの注意点は、昼寝をすることで運動量が減るなど、活動量を減らさないように注意とのこと。

 

|

« 糖尿病の原因となる遺伝子、解明されつつある | Main | ビヨンセ 水着 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/13892019

Listed below are links to weblogs that reference 昼寝の効用~心臓病予防:

» ピラティス3 [ピラティス]
ピラティスで下半身をシェイプアップ下半身でお悩みの方に嬉しいピラティスを教えます。まずはじめるときにピラティスの基本となる姿勢をとります。そこで骨盤を床についた状態にして鼻で深呼吸をします。そしてピラティスの基本となる姿勢でゆっくりと息を吐いて股関節から足を回します。ピラティスがもつパワーのひみつピラティスは私達にどんな力を与えてくれるのでしょう?ピラティスをやりますと引き締まったおなかとシャキッとした背筋になるそうです。またそれだけではなくピラティスを始めたらスラリとした手...... [Read More]

Tracked on 02/14/2007 at 03:03 AM

« 糖尿病の原因となる遺伝子、解明されつつある | Main | ビヨンセ 水着 »