« バイアグラに別の使い道が! | Main | ネバダ州アスレティックコミッションの英断 »

02/18/2007

韓国英語事情

reflecting the need for english ability in asian world as well,  universities that give most of its courses in english are emerging in south korea. http://www.msnbc.msn.com/id/17202839/site/newsweek/  ニューズウイーク今週号より      韓国での英語教育熱は日本同様に盛んらしいですが、授業のほとんどを英語で行なう大学が出始めているようです。 

英語を習得するには良い環境だと思いますが、何の学部でも、大学で初めて学ぶことを外国語のみで覚えてしまうと、その言語で生活している分にはいいでしょうが、国内の企業などに就職して、自分の専門分野を母国語で話す必要がある場合に、逆に困るような気もするんですが・・・・ いずれにしても日本人や韓国人にとっては、英語というのは言語間距離が遠いというか全く異質の言語なので、習得は大変ですよね。

|

« バイアグラに別の使い道が! | Main | ネバダ州アスレティックコミッションの英断 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/13961043

Listed below are links to weblogs that reference 韓国英語事情:

« バイアグラに別の使い道が! | Main | ネバダ州アスレティックコミッションの英断 »