« 秋山VS桜庭は無効試合 | Main | ヨガブームの背景で »

01/13/2007

海岸線の風景の変容~災害防止VS美しい景色~ 

今のところ、津波の被害が出ていないようで何よりです。このニュースは海外のメディアでも臨時ニュースで報じられていて、世界中が「tsunami」という言葉に緊張しているようです。昨日、相良~御前崎のあたりを久しぶりに通って、海岸線沿いの防波堤が補強されているのに気がつきました。津波などの被害を最小限に食い止めるためには必要な措置だし、補強工事をした地元自治体の迅速な対策は素晴らしいと思いますが、道路から海の景色が見えなくなるのは寂しい気がしました。おそらく、このように、海岸線沿いに高い防波堤が建設されるのは、世界的な傾向になっていくのでしょうね。願わくば透明の素材を利用するなど海岸線の美観を出来るだけ損なわない防波堤ができれば理想ですが・・・(まあ、強度が弱いものはダメでしょうね・・・)

|

« 秋山VS桜庭は無効試合 | Main | ヨガブームの背景で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/13476858

Listed below are links to weblogs that reference 海岸線の風景の変容~災害防止VS美しい景色~ :

« 秋山VS桜庭は無効試合 | Main | ヨガブームの背景で »