« 今年初トレ | Main | 秋山VS桜庭は無効試合 »

01/11/2007

歯(アゴ)のレントゲンで骨粗しょう症発見に有効

from MSNBC news      dental X-ray can be applied for detecting osteopolosys , making cost for osteopolosys screening more inexpensive. http://www.msnbc.msn.com/id/16563445/  高齢化社会において、骨そしょう症も大きな健康問題のひとつです。近年、薬局やスポーツセンターなどに簡易式の骨密度測定器があったりしますが、精度がどの程度か?が問題です。イギリスの研究者の発表によると、歯科検診などで行なう、歯と下顎のレントゲンが骨そしょう症の早期発見に応用できるだろうとのことです。(数百例のデータによると、骨そしょう症と下顎の骨密度に相関関係があることが確認されたようです)

|

« 今年初トレ | Main | 秋山VS桜庭は無効試合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/13439147

Listed below are links to weblogs that reference 歯(アゴ)のレントゲンで骨粗しょう症発見に有効:

« 今年初トレ | Main | 秋山VS桜庭は無効試合 »