« December 2006 | Main | February 2007 »

01/31/2007

日焼けマシンの危険性について

about the danger of sun tan bed http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6312533.stm   数ヶ月前、あるボディビル雑誌が「太陽で日焼けするよりも、日焼けマシンの方が有害な紫外線が少なくて安全」といった内容の記事を載せていたような気がしますが、実際のところは・・・・

今日のBBCニュースで、日焼けマシンについてニュースが出ています。 特に最近の日焼けマシンは短時間でよく焼けるように強力になっていますが、皮膚ガンなどの危険性は、紫外線の強度&紫外線を浴びた合計時間の両方に比例するようです。日焼けマシンのパワーを例えるなら、10年前はイギリスの太陽程度だったのが、現在は地中海の太陽くらいにパワーアップしている強力マシンが多いので、強烈なマシンを長時間使用すれば、それだけ皮膚や目を痛める危険性も大きくなるとのこと。

我々、東洋人は西洋人ほど、紫外線に神経質にならなくてもよいのかもしれませんが、記事中で引用されている皮膚科のアドバイスとしては、「18歳以下には日焼けマシンは勧められない、大人は、使用するなら年間20回以下の使用にすること」となっています。

話変わって、新聞紙上でも報道されていましたが、安倍総理の奥さん・昭恵さんが「日本のファースト・レイディ」としてニューズウィークに大々的に取り上げられています。内容としては・・・・これまでの日本の首相婦人は「亭主よりも3歩下がって」みたいな目立たない人が多かったが、昭恵夫人は、貧困国の子供達の救済活動など慈善事業に精力的だったり、自分のブログで意見を表明したり、自分自身が不妊症であるため養子を取る事を検討中だと公表するなどオープンだ・・・・みたいなカンジで書かれていて「日本のローラ・ブッシュ」と例えられています。そのまんまフィーバーが沈静したら、次はマスコミは昭恵さんを「セレブ」とか言って、追っかけ回すような気がします。http://www.msnbc.msn.com/id/16840359/site/newsweek/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/30/2007

time flies

早いもので、一月も明日で終わりですかぁ。この暖かさでは、桜も相当早く咲きそうですね。

CNNニュースより         2006年に海外旅行した人の数は過去最高で、世界で8億4200万人(各国の入国者数の合計だと思いますが)で、前年比で4.5%増だそうです。国際情勢の緊迫やガソリン代の高騰とは対照的な結果ですね。特に旅行先としてアフリカが伸びていて8%の増加率だそうです。

温暖化の影響で日本も熱帯化しているから、アフリカ・ブームに乗じて、富士サファリパークなんかをもっと拡張して、日本にアフリカ的な要素も取り入れたら、日本へ来る外国旅行者も増えるかな?(笑)   富士山はキリマンジャロに似てるって話もあるし・・・・

| | TrackBack (0)

01/28/2007

ヘリウム3

an article in this week's Newsweek is interesting, saying that competition to acheive manned flight to the moon is once again fueled among the US , China , Russia, Europe and Japan.  their true target is Herium3, an element existing on the moon,  which can be used for power generation safer & more efficiently than nuclear power. http://www.msnbc.msn.com/id/16840360/site/newsweek/  今週のニューズウイーク、久々の宇宙ネタで面白い。月への探索競争がアメリカ、ロシア、中国、ヨーロッパ、日本などの間で再び激化しているらしい。1970年代にアポロ計画の成功でで沈静化したハズの月探検がなぜ、また今?  真のターゲットは、新たなエネルギー源の獲得だという。 月の砂の中に存在するヘリウム3という元素が、エネルギー源として有望なのだという。ヘリウム3を核融合させてヘリウム4に変換するときに強大なエネルギーが発生し、原子力発電よりも放射性廃棄物のようなものは少ないらしい。ただ、莫大な量の月の砂が必要で、問題は月の砂をどうやって地球に輸送するか?とか砂からヘリウムを採取する技術などらしい。この辺がクリアーされれば、将来、人類が月に移住することも少しづつ現実味を帯びてくるらしいんだけど・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/27/2007

destiny③ ~北村さん~

久しぶりに昔の話を書きます。最近はネットやビデオ・DVDなどが普及して、有名選手の練習法や食事などの情報が世界中に伝播していますが、僕がトレーニングを始めた85年頃は、一人暮らしの大学生はビデオデッキですら中々持ってない時代でした。そのため、憧れの選手がどんなトレーニングや食事をしているか?いつも話題の中心でした。

当時、学生ボディビル界で知らぬ者のない有名選手がいました。北村克己さん(マッスル北村)といって、東京都や関東のボディビル選手権でトップクラスの筋肉で、東大の理科何類かに通っていたが医者を志すため東京医科歯科大に再入学したという頭脳、その上、真田広之のような甘いマスクという、知力・体力・二枚目と3拍子兼ね備えた人で、当時、ボディビルをやっている学生はほとんど例外なく北村さんに憧れておりました。テニス部の女の子達が、美しくて上品でトップ選手のお蝶夫人に憧れていたようなものでしょうか(古っ)

元東大生だから、食事やトレーニング法もさぞかし科学的に違いないと思っていたのですが、北村さんと交流のある人達から北村さんの食事&トレーニング法を聞いて唖然としました。<牛乳1日2リットル 卵1日1パック 1kg袋のプロテインは1週間程度で消費 その上消化吸収を高めるためエビオスや強力わかもと等の消化剤を飲んでいる 朝からジムに来て午前中ずっとラットマシンを引いていた 荻窪エグザスに置いてあるバーベルセットは北村さんの私物で、石神井の自宅から百数十キロのバーベルセットを担いで持って来た(担いで、ってのは誇張かもしれませんが)  などなど> 入門書などに書かれている基本とはあまりにも、かけ離れた内容で、何でも教科書どおりに小さく構えていてはダメなんだと衝撃でしたね。もちろん、こんな食事は、20代で若く、もの凄いトレーニングをしているからこそで、普通の人が真似したらカラダを壊してしまうワケですが・・・

85年の東京都ボディビル大会の会場で一度だけ、北村さん本人を目の前で見ました。筋肉を少しでも膨張させて見せるため、ほとんどの選手はコンテストの舞台裏で必死に腕立臥せなどしているのですが、北村さんは一人だけ部屋の隅に寝転がっているのです。出番が近づいたら起き上がって鏡の前で髪の毛を整えて、そのまま舞台へ。で、優勝(笑)  とにかく、北村さん、型破りで凄い人でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/26/2007

排ガスの肺への影響

a demographic study shows children living close(within 500 meters) to a heavy traffic road have poor lung function. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6297701.stm  BBCニュースより     交通量の多い道路の近く(500m以内)に住んでいる児童は呼吸機能に悪影響が出やすいことが、統計調査でわかりました。

アメリカでの調査  3677人の児童の健康状態を10歳の時から18歳まで8年間に渡って調査。排気ガスの多い道路の近辺(500m)以内に住んでいる児童は、1500m以上離れたところに住んでいる児童よりも、ぜんそく等吸器系の疾患が多く、肺の機能そのものも劣ることがわかった。(喫煙の影響など他の因子も考慮の上での結論)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/25/2007

アメリカでも健康情報で騒動

間違った健康情報によって世間が混乱しているのはアメリカでも同じようです。

昨日、アメリカの主要メディアに「台所用のスポンジを電子レンジで2分間チンすると、食器用スポンジに繁殖しやすいバイ菌が90%消毒される」という研究結果が報道されました。

このニュースを読んだ多くの人が、早速試してみたようですが、「スポンジは必ず濡らしてレンジに入れるように」・「スポンジを取り出す時はやけどに注意」などの注意事項が報道されなかったため、乾いたスポンジをレンジに入れてしまった人は、スポンジが焦げて異臭騒ぎや火事になりかけたり、アメリカ中の家庭が混乱したようです。

| | TrackBack (0)

01/24/2007

胸、超デカっ!

2007_01240002_1 one of my cliantele in personal training bought me a bodybuilding mag Flex from LA trip. the cover photo is the Ca governor when he was a competitive bodybuilder. the chest & upperarms are incredible!!   i wonder how his recovery from the fructure is?  ある方がロスアンゼルス旅行のおみやげにボディビル雑誌「フレックス」を買って来て下さいました。表紙はシュワルツェネッガー知事のボディビルダー時代の写真ですが、胸と腕の筋肉が信じられないデカさです! アーノルドの全盛期、胸にコップを乗せても落ちなかったというウワサがありますが、あながちウソでもないかもしれませんね(笑)   脚の骨折はその後、具合どうだろうか?

話し変わって、久々に格闘技ネタですが、ケビン・ランデルマン、腎臓不全で入院しているらしいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

01/23/2007

SSRIは骨折の危険性?

depression is one of serios problems in stress society and for people living in alone,  a small study indicates that popular antidepressants such as Prozac, Zoloft and so on that are categorized as SSRIs might have risk increasing the risk of fracture. http://www.msnbc.msn.com/id/16756646/  ストレス社会や一人暮らしの高齢者にとって、「うつ」は深刻な問題です。最近はSSRIsと呼ばれる抗うつ剤(商品名:プロザック、ゾロフトなど)がネット通販でも入手できて、「元気の出る薬」として流通しているようですが、カナダで行なわれた研究は、骨折の危険が高まる可能性があると述べています。

50歳以上のカナダ人5008人を5年間追跡調査   4871人はSSRIを使用していない人達で、5年間の間に転倒などで骨折した人は317人(6.5%)  対して、SSRIを常用している人137名中、5年間の間に骨折した人は18人で13.5%と、SSRI常用者で骨折率が有意に高いという結果  理由はまだ不明

少人数の研究のため更なる今後の研究が必要としている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/22/2007

犬は健康に寄与?

a reserch indicates that dog owners are healthier in terms of blood pressure , cholesterole, less stress, recovery from illnesses etc......   http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6279701.stm  BBCニュースより   ある研究によると、犬を飼うことは、血圧・コレステロール・ストレス・病気やケガになった場合の回復などにおいて健康面でプラスになるという統計結果が出ているようです。はっきりした理由は明確ではありませんが、犬の散歩が飼い主の運動にもなり、血圧やコレステロールに良い影響を与え、散歩や遊びなどを通じて犬や人との触れ合いが精神的にも良い影響を及ぼすのでは、と考えられているようです。ドッグセラピーなんてのも効果を上げているみたいですしね。

またテレビや雑誌が拡大解釈して「犬を飼うと痩せる!」とか言い出しそうな気もしますが・・・(笑)  犬や猫も可愛くていいですが、少子化とペットブームがこのまま続くと、日本は児童数よりもペットの方が多い時代が来るかもしれませんね、 そうなったら日本全土を動物とロボットのテーマパークにして観光立国としてしか生き残る道はないのでは?と思います(笑)

早速、納豆が沢山売れ残っているようですが、納豆からは油も取れるようなパワフルな食品なので、たとえば将来、納豆というか大豆を車の燃料に利用なんてことは出来ないものでしょうか?(笑) 話題のバイオエサノール燃料なんてのも植物由来の燃料らしいから・・・・・ 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/21/2007

そろそろ、くだらない地上波テレビは見限る時期かな

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画で「バトルランナー」(a.k.a running man)という映画があります。もう15年以上前、1988年頃の作品だと思いますが、テレビ局が事実を改竄・歪曲して報道し大衆心理を洗脳・コントロールするという内容でした。20年近くの年月を経て、テレビ局による事実の歪曲&情報操作が今回の納豆騒動で明白になりました。思えば、90年前後のアーノルド作品は時代を先取りした内容が多かったように思います。たとえば、「地球温暖化」という言葉を耳にするようになったのは、ここ数年ですが、映画「トータル・リコール」は環境破壊で地球に住めなくなった人類が火星に移住するというストーリーを90年頃に既に描いていますし。

温暖化といえば、思わぬところに弊害も出ていて、アメリカなどでは、海岸沿いに住んでいる人たちは家の損害保険に入れない、あるいは掛け金が従来の2倍~3倍に暴騰するという現象が起き始めているようです。津波など災害の危険度が高いので、保険会社がリスク回避に出ているようです。おそらく今後、日本でも同様の事態が起きてくるかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/20/2007

納豆ブームの次は?

2 weeks ago a japanese tv show featured Natto < one of traditional japanese foods, fermented soy beans> as it activates secretion of DHEA and enhances metabolism, so it is useful for diet,    since then unprecedented Natto fever happens and in supermarkets all over japan Natto is sold out . i think Natto has actually lot of health benefit, but that tv was bit exaggerated.   and mass-media are looking for new sensational stuff,   i guess the front runner is apple  cuz recently many media take apple as it contains lot of flavonoid<an untioxidant> so next, apples might get sold out in the near future, haha.....  納豆を1日2パック食べ続けるのは、よほどの納豆好きでないと結構キツイでしょうね、もうそろそろ飽き始めてくる頃だと思います。納豆メーカーは増産体制でスーパーも仕入れ数を増やしていると思いますが、納豆ブームがいつ落ち着くか、うまく予測しないとメーカーもスーパーも売れ残った納豆の在庫を多数抱えて困るでしょうね。何ヶ月も日持ちのする商品なら問題ないけど、納豆なんて賞味期限は数日だから・・・・・

テレビ局は納豆の次の話題を探していることでしょう。最近、リンゴの健康効果を述べた記事を海外メディアでよく見ます。リンゴに含まれる抗酸化物質フラボノイドが発ガン予防に効果があるらしい、ということで。昔からリンゴは「医者いらず」なんて言われてるし、僕自身はリンゴ食べると胃腸の調子が良くなったのを感じます。 次のブームはリンゴか、あるいは、レスベラトロールという物質で話題のブドウ(赤ワイン)か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/19/2007

トランス脂肪 女性の受胎率に悪影響

as u already know, tansfat is bad for metabolic function such as cholesterole and diabetes . and new study shows transfat also interfere with fertility rate in women negatively. http://www.msnbc.msn.com/id/16695792/ トランス脂肪(食用油を加工する過程で生ずる分子結合異常の脂肪酸)は、代謝機能に悪影響を及ぼしコレステロールを増やしたり糖尿病の危険性を高めることは、このブログでも何度か触れました。日持ちするように、あるいは味を良くするため加工された食用油に含まれるため、ファーストフードのハンバーガーやフライドチキン、ドーナッツなどに多く含まれています。スーパーやコンビニ・ほか弁などの揚げ物も同様にあまり食べ過ぎない方がいいでしょう。ヨーロッパやアメリカの一部ではレストランなどでトランス脂肪の使用を禁止する動きも出ていますが、新たな研究では、トランス脂肪は女性の受胎率にも悪影響があることがわかりました。

<子供を欲しいと願う女性18555人を8年間調査  毎日の摂取カロリーのうち2%相当以上をトランス脂肪から常時、摂取していると、受胎率が73%程度落ちる、という結果が出ているようです。 たとえば1日1800カロリー摂っている場合、2%は4gのトランス脂肪に相当します。トランス脂肪が、受胎に関係する細胞の受容体に悪影響を及ぼすものと見られています>

| | Comments (0) | TrackBack (1)

01/18/2007

運動後の筋肉痛にカフェインが効く可能性

a new but small study shows caffeine seems to work for easing muscle soreness post workout. http://us.cnn.com/2007/HEALTH/diet.fitness/01/17/caffeine.pain.reut/index.html   トレーニング後の筋肉痛を和らげるのにはカフェインが有効かもしれないという研究結果が出ているようです(ただし、本格的スポーツ選手で実験したのではなく、女子大生数名を被験者にしての実験なので、ボディビルダーなどに当てはまるかどうかは不明)

<女子大生数名の筋肉にエキセントリックな電気刺激を与えて、遅発性筋肉痛を人工的に発生させた。運動(電気刺激)前に、カフェインのサプルメント(コーヒー2杯分のカフェインに相当)を与えるグループと、プラシーボ(偽薬)を与えるグループに分けた。ただし、本人達には、どれが本物のカフェイン・サプルメントでどれが偽薬なのか分らないようにした。

カフェイン・サプリメントを摂取したグループの方が、偽薬グループよりも、運動後筋肉痛の度合いが有意に低かった。

筋肉痛の炎症過程で発生する物質「アデノシン」の活動をカフェインが抑制するためではないか、と見られている。

ただし、カフェインに過敏な人は、動悸・不安・不眠などの副作用が深刻なので勧められない、また、逆にカフェインに慣れ過ぎている人には、筋肉痛軽減効果が見られるかどうか不明>

| | TrackBack (0)

01/17/2007

納豆ダイエットについて

2007_01170001 テレビ「あるある大辞典」の影響で納豆がスーパーマーケットから消えて一週間・・・納豆フリークの僕は昨日あたりから「納豆食べたい症候群」を発症していたのですが、今日、某スーパーで運良く納豆を購入。しかし、これだけ納豆の入手が困難になると、納豆の値段が高騰したり、納豆の奪い合いで犯罪が起きたりする可能性もあるね(笑)

で、話題になっている納豆ダイエットですが・・・・・僕は番組は見なかったのですが、あるある大辞典のHPによると、アメリカからの最新情報だという。僕はここ2年位、CNNやBBC、NBCなど主要メディアの健康ニュースは、職業柄、ほぼ毎日チェックしてますが、「朝晩、納豆食べて痩せる」という報道は見たことがありません。大豆製品がコレステロールなどに及ぼす影響やイソフラボンについての研究結果は時々、報道されてますが、実験によって「効果あり」だったり「効果なし」だったり、はっきりした結論はまだ出ていません。そのため、アメリカスポーツ医学会やアメリカ心臓学会など、健康・運動・栄養などの関連を研究している主要団体も、大豆製品の健康効果については、まだ統一的な見解を出していません。今回あるある大辞典が引用した情報源は、テンプル大学の教授によるものだそうですが、かなり局地的な情報を、番組作成上、都合の良いように拡大解釈したものではないかと思います。

そもそも、朝晩納豆を食べている人など、日本中に昔から沢山存在しています。納豆1日2個加えただけで2週間で例外なく2kgも3kgも痩せるとしたら、我々日本人は納豆の減量効果に、とうの昔に気付いているハズだと思うのです。そう考えるとフジテレビというかあるある大辞典は、視聴者をあまりにナメていると思います。そのうち、「番組の言うとおりにしたけど全然痩せない」という苦情が殺到して社会問題化し、番組中止になるのでは?なんて思います・・・・

西欧化しつつある日本人の食生活において、たんぱく源として、脂したたる肉や揚げ物などは控えめにして、納豆など大豆製品を摂り入れる事は、飽和脂肪の摂取を減らし、繊維を摂り、胃腸の働きを整える上でも良い事だと思います。日本人が忘れかけていた我々の貴重な食文化「納豆」に脚光を当てたのは良い事だと思いますが、「現在の食生活に納豆2パック付け加えただけで痩せる」とは、明らかに言い過ぎです。

納豆がダイエットに役立つ可能性があるとしたら、納豆は繊維が多くて結構おなかが一杯になるので、納豆を先に食べてしまえば、腹が張って他のおかずやご飯を食べる量を結果として少なくできることですね。

しかし、テレビの影響力ってスゴイというか、マスコミの情報操作を鵜呑みにする人が多いとうか・・・ あるあるで「不二家のケーキがダイエットに効く」って特集したら、不二家は再建できるかもネ(笑) of course joke!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

01/15/2007

外国語の勉強はボケ防止に良い可能性

according to a new study, onset of dimentia can be later in bilingual people than mono-lingual speak. http://www.msnbc.msn.com/id/16611042/ NBCニュースより   二つの言語を日常的に話している人達は、一つの言語のみ使用している人達よりも、老人性痴呆(ボケ)が始まるのが遅くなる可能性があるとのこと。

カナダでの研究  184人の高齢者を3年間に渡り調査  うち91人は一種類の言語のみ話す人達(おそらく英語)  93人は2種類の言語(おそらく英語+フランス語など)を日常的に使う人達    バイリンガルの人たちの方が、老人性痴呆の症状が出るのが平均4年程度遅かった    少人数対象の研究なので、まだ今後の研究が必要だが、複数の言語を使用する方が、脳の色々な部分が刺激されて、ボケの発生遅延に効果があるのではないか? という見解のようです。 

| | TrackBack (1)

01/14/2007

ヨガブームの背景で

yoga is a good exercise with historic & cultural profundity, and i also adopt some technique of yoga into my classes.  but behind the recent yoga fever , it is undeniable injuries are on the rise.  so your wise approach is needed, of course this is not a specific phenomena in yoga,  actually, in the early stages of aerobic dance fever in 80's , similar incidents had happened,  i think this is an necessary phase toward more sophistication & development , progression. http://www.msnbc.msn.com/id/16546929/site/newsweek/      ヨガは非常に優れたエクササイズで、僕自身、ヨガの技法を自分のレッスンに取り入れたりしています。しかし、ここ最近のヨガブームの背後でヨガによるケガ(主に、無理なポーズや伸ばしすぎによる筋肉や関節の損傷)も増加しているようです。ニューズウイークの記事が「ダークサイド・オブ・ヨガ」というタイトルで警鐘を鳴らしています。

ヨガのポーズの中には、かなりカラダが柔らかくて熟練した人でないと無理な(危険な)ポーズがあるのは事実です。もちろん、これはヨガに限った事ではなくて、初心者がいきなり高度なテクニックに挑戦してカラダを痛めるのは、何のスポーツでもあることです。フィットネスの世界を見ても、エアロビクスが爆発的に流行し出した80年代、危険なエクササイズやオーバーユースによるケガ、インストラクターのレベルが統一されていないこと、などが問題になりましたが、その後、スポーツ医学的な側面を重視したり、認定制度が改善されたりで、エアロビクスやフィットネス全体が洗練・発展していきました。 ブームになるものには、このような過渡期がつきもので、ヨガも現在、この時期にいると思いますし、高齢者筋トレなどにしても同様で、効果的で安全な方法論を世界的に試行錯誤している段階です。

ニューズウイーク記事(整形外科医による解説)によると、

●友人同士でヨガのレッスンに行く場合、熟練度や柔軟性が異なる者が、同じレベルのクラスに出ることが多いので、カラダの硬い人は無理を強いられる事になり、筋肉や関節を痛めやすい。

●初心者がビデオやDVDで独学する場合も、正しいテクニックや加減がわからず、ケガをしやすい。

●蓮のポーズなど、カラダの硬い人や中高齢者には人体構造的に危険が大きいポーズも存在するので、全てのポーズをインストラクターや上級者と同じレベルでこなそうと、最初から無理しないことが大切、と述べています。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

01/13/2007

海岸線の風景の変容~災害防止VS美しい景色~ 

今のところ、津波の被害が出ていないようで何よりです。このニュースは海外のメディアでも臨時ニュースで報じられていて、世界中が「tsunami」という言葉に緊張しているようです。昨日、相良~御前崎のあたりを久しぶりに通って、海岸線沿いの防波堤が補強されているのに気がつきました。津波などの被害を最小限に食い止めるためには必要な措置だし、補強工事をした地元自治体の迅速な対策は素晴らしいと思いますが、道路から海の景色が見えなくなるのは寂しい気がしました。おそらく、このように、海岸線沿いに高い防波堤が建設されるのは、世界的な傾向になっていくのでしょうね。願わくば透明の素材を利用するなど海岸線の美観を出来るだけ損なわない防波堤ができれば理想ですが・・・(まあ、強度が弱いものはダメでしょうね・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/11/2007

秋山VS桜庭は無効試合

秋山VS桜庭戦の処分についてhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/headlines/20070111-00000014-spnavi-fight.html試合前、正座して礼をした秋山選手の武道家精神には感銘しましたが、故意にクリームを塗っていたとは残念です。「ルール」についての解釈については、人それぞれで、ルールブックに、「ワセリンはダメ」と書いてあるけど、「スキンクリームはダメ」とは書いてないから、ルール違反ではないだろう的な考えをする人は、必ずいますよね。まあ、両選手の間にドラマというか因縁ができて、ある意味、再戦が面白くなってきたと思います。

| | TrackBack (1)

歯(アゴ)のレントゲンで骨粗しょう症発見に有効

from MSNBC news      dental X-ray can be applied for detecting osteopolosys , making cost for osteopolosys screening more inexpensive. http://www.msnbc.msn.com/id/16563445/  高齢化社会において、骨そしょう症も大きな健康問題のひとつです。近年、薬局やスポーツセンターなどに簡易式の骨密度測定器があったりしますが、精度がどの程度か?が問題です。イギリスの研究者の発表によると、歯科検診などで行なう、歯と下顎のレントゲンが骨そしょう症の早期発見に応用できるだろうとのことです。(数百例のデータによると、骨そしょう症と下顎の骨密度に相関関係があることが確認されたようです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/10/2007

今年初トレ

since the beginning of the new year i had been bit out of shape and hadnt workout , at first i thought i caught a cold due to the cold weather in these days, but no fever no cough , no running nose ,  so i suspected it could be side effects of the medicine i take for fay fever prevention.  reading the indication of the medicine, all the symptom i experienced in these days were listed, so today i stopped taking the medicine and had first workout in this year with light leg workout. now i'm feeling very good.  it is not sure weather the symptoms were due to the fay fever medicine or not but i have to be careful for these medicines.   新年から昨日までは、散歩や自転車・ストレッチのみで、実質トレーニングOFF状態だったので、今日、今年初のウエイト・トレ。ほんとに軽くカラダ慣らしをしただけですが、久々のトレーニングで気分爽快です! 今年も快調なスタートが切れてHAPPYです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/09/2007

PRIDE33 シウバVSヘンダーソン

MSNBCニュースより   前立腺ガンは、女性の乳ガン同様、男性にとっては深刻な死因の一つですが、最新の研究によると、太っている男性は、痩せている男性よりも、前立腺ガンを発症する確立は低いのだそうです、ところが、ひとたび発症すると、死亡する確立は、太っている男性の方が25~46%程度高くなる、という不思議な結果が出ているようです。理由についてはよくわからないが、男性ホルモン(テストステロン)やインスリン様成長因子Ⅰ、レプチン、といった物質が関連していると見られています。肥満者は、インスリン様成長因子の分泌が高く、それが腫瘍の進行を促進するらしいです。この物質は「成長ホルモン」の一種としてドーピングに使われたりもしているようですが、同じ理由で絶対に危険だと思われます。

2月のラスベガス、PRIDE33 ヴァンダレイ・シウバVSダン・ヘンダーソンのタイトルマッチが決定したようです。ミドル級(93kg以下)の試合として行なわれるようです。ヘンダーソンは、ここ数年はウエルター級(83kg以下)で出ていましたので、10kgの体重差はキツイですね。体重を上げて来るのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/08/2007

日が伸びた

since the begining of the new year , cold days are still continuing, but today i noticed the days are getting slightly longer, meaning the spring is approaching !!  thingking of the cold winter, i get depressed but thinking of the arrival of the spring, i get high !!   相変わらず寒いですが、今日、少し日が伸びていることに気付きました。11月・12月は夕方5:00を過ぎるともう暗かったですが、今日は5時を過ぎてもやや明るいのです。着実に春が近づいています! 冬は大の苦手の僕ですが、春が近いと思うと、なんかウキウキ・ポジティブな気分になってきました(単純) あと、1ヶ月半の辛抱じゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/07/2007

静岡で雪

ナント、今日、静岡市で雪が降りました。ほんの1時間くらいでしたが、雨がみぞれになり、そのうち雪に変わりました。静岡県では富士山周辺や山間部など標高の高いところでは雪が積もりますが、平野部で雪が降る事は少ないです。現在は雪も止み、晴れ間が出ていますが気温は低いですね。明日は暖かくなるといいですが・・・

| | TrackBack (0)

01/06/2007

野菜の調理法に注意

consuming enough vegetables is an important factor for your health, but how to cook is important for retaining nutrients in the cooking process. http://www.msnbc.msn.com/id/16382205/  NBCニュースより    野菜を沢山食べるのは健康に大切ですが、調理の過程で栄養素をムダにしないためには調理法にも気を配った方が良さそうです。

「ゆでる」より「蒸す」  野菜を「ゆでる」のは、炒め物など油を多く使った調理法に比べるとカロリーを低く抑える点では良いのですが、盲点は水溶性のビタミン(B群 C 葉酸など)が、水に溶け出てしまう点にあります(実験によると、それらのビタミンの7~8割程度がムダになってしまうらしい)  「蒸す」ことにより、これらのビタミンの損失を最小限に食い止められます

電子レンジやオーブンを上手く活用する  レンジやオーブンの利点は、水を多く使わずに短時間で加熱することができます。そのため、栄養素の損失を少なくできます。

炒め物の際は、野菜を小さく切る  炒め物は油を使う事でカロリーは上がりますが、利点もあります。油を同時に摂る事で脂溶性のビタミン群の吸収が良くなります。ただし、長時間加熱すると栄養素が失われます。そのため、具を小さく切る事で火の通りが良くなり、短い加熱時間で済みます。

僕自身、これまで、ブロッコリーをゆでて食べる事が多かったですが、今考えると、かなりのビタミンがムダになっていたようです。今度は蒸してみようと思います。

| | TrackBack (0)

01/05/2007

冷え込んでますね

i awoke before 7oclock having chills this morning, so i wondered if i had a bad cold and measured the body temperature, but fortunately no fever,  probably because of the recent cold days , it seems i'm bit out of shape, but not serious and dont worry,  luckly i'm off this weekend so i 'm taking rest . the cold front is still remaining, so take good care of yourself everyone!!    今朝は寒気&腹の張った感じがして目が覚めた、「もしかして、ノロウイルスかインフルエンザかーー?」と焦って熱を計ったが、むしろ平常より体温も低くて36℃程度。単なる寝冷えか?と思い朝食を軽く摂り、ストレッチをして軽く散歩。いつもに比べるとカラダがやや重い気がするが、さいわい、ひどいカゼということもなく、普通に仕事をこなすことが出来た。おそらく、ここ数日の寒さが影響しているのだと思う。この週末はカラダを休めます。皆さんもお気をつけて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/04/2007

仕事始め

my first work in 2007 started today with the fitness class for seniors,  i'm very happy to be able to share time with many people through exercise. and four days have passed since the begining of this year , meaning the rest of this year is 361days  , so one of my new years resolution is dont waste your time !!   what is your new year's resolution?  今日、今年の初仕事でした。今年も皆さんと一緒に健康で運動できるのは、とても嬉しいことです。あっという間に新年も4日が過ぎ、今年の残りも、わずか361日(笑) ここ数日は晴れていますが、気温は低いので、暖かくしてお過ごし下さい。

| | TrackBack (0)

01/02/2007

お笑いウルトラクイズ感想

11年ぶりに復活した「たけしのお笑いウルトラクイズ」、 事前の予想では倫理面や安全面から、以前と同じ内容の番組は難しいのでは? とあまり期待していなかったのですが、フタを開けてみてビックリ! 90年代にやっていたのと全く同じクオリティでした(感涙) 以下、感想です。

○×爆破クイズの、チープなCG映像・似てないブッシュ大統領・絶妙な爆破のタイミング&砂煙のコラボレーションが最高!  ただし、ガレキの中で倒れるお笑い芸人達の姿が、イラク戦争などのリアルな映像とオーバーラップしてしまい、素直に笑えないのは時代の流れでしょうか・・・

山本モナは、スキャンダルから吹っ切れたというか開き直った感じがしてイイですね。

格闘技字読みクイズにマーク・コールマンが出てきて狂喜!(コールマンファンとしては、本人があの仕事、喜んでやっていたのか?ちょっと気になる)

若手お笑い芸人の選定が絶妙   HG、森三中、安田大サーカス、猫ひろし ザ・タッチ etc いわゆるキワモノ芸人というかフリークスな人達で固めた一方で、ちょっとカッコつけ気味の若手芸人、名前を出して申し訳ないがあえて言うと、たとえば くりーむしちゅう、オリラジ、キングコング、欧米か?(名前知らない) etc を出さなかったのは, さすがテリー伊藤&ダンカン 厳しい選択眼です。  みつまジャパンも出て欲しかった、それで、ザ・タッチと3人でユニット組んで欲しかった(笑)

マナー講座の先生が、丁寧な口調ながら毒舌で、往年の塩沢トキを彷彿とさせる「イヤミなザアマスおばさん」的キャラがイイ味出していた

今回ロケ地が千葉のマザー牧場という地理的な条件もあってか、以前、富士・朝霧の忠ちゃん牧場で開催した回と内容が酷似していた(○×爆破、カースタント、人間性クイズのネタもベテラン芸人同士のいざこざに若手が巻き込まれるというプロットで同じ、ちなみに前回はチャンバラトリオ結城VS故ポール牧)  おそらく、復刻版というか同窓会的な雰囲気を出すため、従来のネタをそのまま用いてノスタルジックな作りにしているのでしょうが、今後も続くとするならば、新しいアイデアが必要でしょうね。良い部分は継承しつつも時代の流れと共に進化してゆく必要があるよね。 次回こそ、聖地・熱海&熱川バナナワニ園で新ネタを期待したいです。

故ナンシー関がこんなことを言っていたらしい、ウルトラお笑いでの若手芸人のベクトルは「いかに視聴者を笑わせるか?」ではなく、「いかに、たけしを笑わすか?」に向けられた時に、最高に快感なのだと、まさに、その通りだと思います

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/01/2007

謹賀新年2007

my new year started with visit to some relatives, new year's pilgrimage to the nearest shrine, light exercise(biking), this is not unusual thing for me, but i'm very happy to be able to start new year with no problem. i wish your happiness & good health in this year !!  今年は、親戚への新年の挨拶、地元の神社への初詣、軽いエクササイズ(自転車こぎ)でスタートしました。普段の生活と変わらない平凡な正月ですが、特に問題もなく普段通りの正月を過ごせる事は幸せだなあ、と思います。皆さんの今年の健康と幸運をお祈りいたします。今年も変わらぬ御親交・御指導をよろしくお願いします。

久しぶりに訪れた親戚の家で意外な発見をしました。おばあちゃんの弟(戦死したので会ったことはない)の若い頃の写真を初めて見まして、自分で言うのも変ですが、顔が僕とソックリなのです。自分自身のルーツはどこにあるのか、いつも気になっていたのですが、僕は、この曾オジサンの血を強く受け継いでいるのだと確信しました。願わくば一度会ってみたかった・・・・

今日はついに「ウルトラお笑いクイズ」復活の日です、video stand by OK(笑) 僕にとっては、年末年始に見るべきテレビ番組といえば、大晦日の格闘技とウルトラお笑い、この二つだけ。あとはどうでもいいです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »