« お笑いウルトラクイズ 出演者予想(妄想)  | Main | 催眠療法~医療への適応  »

12/01/2006

クローン技術でヘルニア治療の時代

according to this news,  in the near future, damage to interbartebral discs can be cured with stem cell technology reproducing new organs like herniated discs.     unlike organ transplantation , there is no worry of rejection reaction cuz cloned tissues are originally your own cells.   it is very promising news for back pain patients, but at the same time i guess this implies  human cloning is almost possible in a laboratory. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6196644.stm  ヘルニアなど椎間板の損傷による腰痛に悩む人は多いですが、近い将来、幹細胞(クローン技術)により、治療できるメドがついてきたらしい。要するに、クローン技術でもって、自分自身の椎間板を複製して、移植するわけです。他人の臓器を移植するのと違って、自分の細胞なので拒絶反応などの心配がありません。 しかし、これは事実上、クローン人間を作り出すことが、既にほとんど可能ということだと思います。5年後10年後がホントに予測のつかない時代になってきましたね。

|

« お笑いウルトラクイズ 出演者予想(妄想)  | Main | 催眠療法~医療への適応  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/12892419

Listed below are links to weblogs that reference クローン技術でヘルニア治療の時代:

« お笑いウルトラクイズ 出演者予想(妄想)  | Main | 催眠療法~医療への適応  »