« マッチョへの道~今日の食事~12/22 | Main | シュワルツェネガー知事骨折 »

12/23/2006

受身に救われた日

today i had a foolish accident ..that is on my way to shopping the front wheel of my bicycle was taken by the gutter of the pavement and i fell down on the concreat road.  but the fortune in the badluck is .... at that moment i took a bump in judo unconsciously, so i had no injury.  in this age of insecure world & weapons of mass destruction, martial arts have no meaning as a way of combat,  but i think many aspects of martial arts are useful in various unexpected situations we face in daily life like todays my experience.  so i appriciate my experience in martial arts practice.  今日はズッコケた。自転車で買い物に行く途中、自転車の車輪が道路の段差でスリップし転倒してしまった。道路に肩を打ちつけたので、「ヤバイ、肩甲骨を骨折していたらどうしよう?」と一瞬青ざめたが、転んだ方向というか角度が運が良かったのと、転んだ瞬間、無意識のうちにカラダが柔道の前回り受身をとってくれたので転倒の衝撃が分散されたようだ。おかげで、肩と膝を少し擦り剥いた程度で済んだ。それと、今朝ウォーキング&ストレッチをして、カラダがほぐれていたのも幸いしたと思う。実は高校生の頃も同じような体験をしたことがある。朝、遅刻ギリギリで猛スピードで自転車を漕いでいたら、小石に車輪を取られ、自転車ごと前方へ投げ出されてしまった。が、その時も柔道の受身が役に立った。

地下鉄に毒ガスを撒いたり、飛行機ごと高層ビルに追突したり、イランでは爆弾を積んでクルマごと突っ込んだり・・・そんな世の中で、どの格闘技が最強か?なんていう議論はナンセンスだと思うし、そういった対人格闘の技術としては格闘技を習ったり筋肉を鍛えたりするのは、現在社会では、ほとんど無力なものだと思う。  が、今日の僕の失敗のような日常生活の何気ない側面で(たとえば、転びそうになったときにケガを最小限に抑えるとか、重いものを運ぶ時に不用意に腰を痛めないとか)、フィットネスや格闘技で身につけた身のこなしや体力は、本当に役に立っています。 でも、もう若くないので気をつけます(笑) 皆さんも年末にケガや病気のないようにお気をつけて下さい。

|

« マッチョへの道~今日の食事~12/22 | Main | シュワルツェネガー知事骨折 »

Comments

It is really a nice and helpful piece of information. I'm satisfied that you shared this helpful information with us. Please stay us informed like this. Thanks for sharing.

Posted by: fifa 15 coin gratuit | 11/27/2014 at 05:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/13172208

Listed below are links to weblogs that reference 受身に救われた日:

« マッチョへの道~今日の食事~12/22 | Main | シュワルツェネガー知事骨折 »