« 大掃除 | Main | 大晦日格闘技 勝敗予想② »

12/30/2006

大晦日格闘技 勝敗予想

明日のK-1ダイナマイトで気になる試合を予想してみます。

所英男VSホイラー・グレイシー(所の判定勝ち)  年齢から考えても、所20代、ホイラー40代と所が絶対有利、打撃・グラウンドとも、所のスピードがホイラーを凌ぐが、ディフェンスの上手いホイラーも中々極めさせない。だだし所は思い切りのいい攻撃をするので、負ける時はカウンター取られてアッサリ負けるけど・・・ 40代のホイラーがどこまで意地を見せるか、同世代としては応援したい気もするが・・・所の裏拳など意表をついた攻撃には注意)

曙VSジャイアント・シルバ(シルバの勝ち アームロックかチョーク) 戦闘竜の腕を極めたシウバの総合テクニックは見くびれない。曙が体重を活かした踏みつけや圧迫攻撃に出るもスピード不足&スタミナ切れでシウバに隙をつかれる  スタンドで相撲流の突っ張りや喉輪、ぶちかまし等が上手く決まれば曙の勝ちもあり得る シウバの身長は公称230cmとなっているけど(実際はもう少し低いと思う)2mの曙と対峙して、実際どの程度の身長差があるか?も、スタンド中心の展開になると勝敗の分かれ目か・・・

チェ・ホン・マンVSボビー・オロゴン (ホンマンのKO勝ち)総合初挑戦のホン・マンだが、韓国相撲横綱のポテンシャルはk-1ルールよりも総合ルールでポテンシャルを発揮するような気が・・・ボビーは筋力・瞬発力など身体能力を武器に戦うタイプなので、今回ばかりは相手がデカ過ぎて、ボビーの身体能力&総合経験もあまりアドバンテージになり得ない。ホン・マンに弱点があるとすれば、デカすぎてグラウンドになると仰向けになった亀のように動きが鈍い可能性も。相撲には関節・締めもないので、それらにどこまで対応できるか・・・ボビーの勝機はそのあたりかな・・・

ニコラス・ペタスVSバダ・ハリ(バダ・ハリのKO勝ち) ニコラス・ペタスは好きな選手なので、骨折を克服しての復帰戦、頑張ってもらいたいけど、数年間のブランクはやはり予想以上に厳しいと思う。勝敗よりもペタスの生き様を見たいです。

秋山VS桜庭(予想困難だが、秋山の判定勝ち) 世代交代の一戦になると思う。桜庭は長年の試合のダメージというか、パンチドランカー気味で、反応が鈍ってきているような気がする。年齢や勢いで秋山が有利だろうが、秋山が桜庭に対して精神的に萎縮すると、桜庭の百戦錬磨の経験がモノをいうかも

イストバン・マヨロシュVS山本KID (KIDのKO勝ち) イストバンという選手、レスリングの世界チャンピオンらしいけど、総合は初挑戦なので、経験の差でKIDが絶対有利。ただし、KIDは最近、オリンピック出場権を得るためアマレス中心の練習をしているらしいので、総合用の練習がしっかりできているかどうか)

|

« 大掃除 | Main | 大晦日格闘技 勝敗予想② »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/13265166

Listed below are links to weblogs that reference 大晦日格闘技 勝敗予想:

« 大掃除 | Main | 大晦日格闘技 勝敗予想② »