« November 2006 | Main | January 2007 »

12/31/2006

大晦日格闘技 感想

K-1ダイナマイトとPRIDE、昨日&おととい僕がブログに書いた勝敗予想、かなり当ってたでしょ? まあ、今回、順当な結果の試合が多かったッスね。PRIDEは映像をみてないので何とも言えませんが、K-1を見ていて一番印象的だったのは、試合そのものではなく、秋山選手&応援団が桜庭&リング&観客に向かって正座して礼をしたことです。ああいった武道の精神(相手に対する礼儀など武道の精神性)こそ、現在のプロ格闘技に一番欠けている部分だと思います。最近、カラダにTATOOをしたり、髪の毛を赤や黄色に染めたりしている選手が多いですが、あの手の選手は、いくら強くても、単なる「ファイター(闘士)」で、「ウォリアー(武士)」の精神性を感じなくて、あまり好きではないのです。

須藤元気選手も、どちらかというとそういった新世代の選手だと思いますが、彼は独特の精神性を持っていましたね。突然の引退発表で残念ですが、おそらく首のケガが思わしくないのでしょう。多才な元気選手のこと、他の分野でも活躍の場は沢山あると思います。

桜庭が途中で何か訴えていたのは、秋山のカラダがすべる(ワセリンか何か塗っているので反則じゃないか?)ってことみたいです。カラダにワセリンやオイルなど塗るのはルール上どうなのか? 今後はこのあたりでモメそうですね。

5時間もテレビにかじりつたのは久しぶりで楽しめました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大晦日格闘技 勝敗予想②

reflecting this year, i had two challenges .the challenge in the former half of the year was to participate in the prefecture bodybuilding contest over40 years old category,  though bodybuilding competition was not first experience for me , over 40 category was first challenge ,it has become my new aim in my bodybuilding&fitness carrier.  the another challenge was Eiken examination(english ability test for japanese learners) 1st grade, and luckly i passed, and this experience gave me confidence and i determined to continue learning from now on too.  Have a wonderful new years eve!!

Subaru_legacy  CNNのカー・レポートによると、2006年の最も安全なクルマはスバル・レガシイだそうです。安定性に優れたデザインの上、電子制御の安定性コントロールシステムも装備されているのだそうです。

2006年、アメリカの大衆に最も人気があったのはトヨタ・カムリ(ちなみに、この記事によると「カムリ」という名前の由来は「かんむり(冠)」だそうです

この他にも色々な部門で日本車が上位を占めています。日本のモノが益々躍進する2007年になるといいですね。http://money.cnn.com/galleries/2006/autos/0612/gallery.best.best/index.html?cnn=yes

大晦日 格闘技 勝敗予想② PRIDE男祭り

ヒョードルVSマーク・ハント  ヒョードルが順当にアッサリ勝つと思うけど、ハントのパンチは要注意。ヒョードルはなぜか出血しやすいから、ハントのパンチで皮膚をザックリ切ってしまってドクターストップってこともあり得る。

吉田VSジェームズ・トンプソン  予測困難  試合の5日前に対戦の決まった両者、それまでに質の高い練習を継続したきた方が有意にたつことは明らか。スポナビの写真で見るとトンプソンは頬がこけていてカラダを絞っている印象、対して吉田は丸々した顔をしていて呑気というか自然体というか・・・ 先にスタミナが切れるのは意外と吉田かも。グラウンドになったら吉田の経験と技術が有利だけどトンプソンのパワーと勢いに飲まれてしまいそうな気もする・・・・

ジョシュVSノゲイラ  判定でノゲイラの勝ち  PRIDE無差別グランプリ以来の再戦、あの時はジョシュが判定で勝ったが、今年連戦のジョシュは心身の疲れがそろそろ出る時期、復讐に燃えるノゲイラの方が試合にかける意気込みがやや高いか・・・ オタク格闘家ジョシュにも期待!

ショーグンVS中村 ショーグンのKO勝ち  ショーグンの打撃をさばくのは厳しいと思います。シウバと闘った時、突然柔道着を脱ぎ捨て、その隙にKOされた中村、今回も予測不能な攻撃(?)で楽しませて欲しいですね。

ミルコのUFC移籍の件ですが、今日アメリカではUFC第66回大会が開催されているようですが、会場で流されている次回大会のプロモーション・ビデオでミルコが紹介されているという話です。ただし、会場の反応はイマイチ(UFCの観客は格闘技オタク層を除いて、ミルコのことを知らない)とのこと。願わくばPRIDEからのレンタル移籍のような形だといいのですが。それで、PRIDE VS UFC の対抗戦に発展すれば最高なんだけど・・・

今年もお世話になりました。皆さん、よい大晦日をどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/30/2006

大晦日格闘技 勝敗予想

明日のK-1ダイナマイトで気になる試合を予想してみます。

所英男VSホイラー・グレイシー(所の判定勝ち)  年齢から考えても、所20代、ホイラー40代と所が絶対有利、打撃・グラウンドとも、所のスピードがホイラーを凌ぐが、ディフェンスの上手いホイラーも中々極めさせない。だだし所は思い切りのいい攻撃をするので、負ける時はカウンター取られてアッサリ負けるけど・・・ 40代のホイラーがどこまで意地を見せるか、同世代としては応援したい気もするが・・・所の裏拳など意表をついた攻撃には注意)

曙VSジャイアント・シルバ(シルバの勝ち アームロックかチョーク) 戦闘竜の腕を極めたシウバの総合テクニックは見くびれない。曙が体重を活かした踏みつけや圧迫攻撃に出るもスピード不足&スタミナ切れでシウバに隙をつかれる  スタンドで相撲流の突っ張りや喉輪、ぶちかまし等が上手く決まれば曙の勝ちもあり得る シウバの身長は公称230cmとなっているけど(実際はもう少し低いと思う)2mの曙と対峙して、実際どの程度の身長差があるか?も、スタンド中心の展開になると勝敗の分かれ目か・・・

チェ・ホン・マンVSボビー・オロゴン (ホンマンのKO勝ち)総合初挑戦のホン・マンだが、韓国相撲横綱のポテンシャルはk-1ルールよりも総合ルールでポテンシャルを発揮するような気が・・・ボビーは筋力・瞬発力など身体能力を武器に戦うタイプなので、今回ばかりは相手がデカ過ぎて、ボビーの身体能力&総合経験もあまりアドバンテージになり得ない。ホン・マンに弱点があるとすれば、デカすぎてグラウンドになると仰向けになった亀のように動きが鈍い可能性も。相撲には関節・締めもないので、それらにどこまで対応できるか・・・ボビーの勝機はそのあたりかな・・・

ニコラス・ペタスVSバダ・ハリ(バダ・ハリのKO勝ち) ニコラス・ペタスは好きな選手なので、骨折を克服しての復帰戦、頑張ってもらいたいけど、数年間のブランクはやはり予想以上に厳しいと思う。勝敗よりもペタスの生き様を見たいです。

秋山VS桜庭(予想困難だが、秋山の判定勝ち) 世代交代の一戦になると思う。桜庭は長年の試合のダメージというか、パンチドランカー気味で、反応が鈍ってきているような気がする。年齢や勢いで秋山が有利だろうが、秋山が桜庭に対して精神的に萎縮すると、桜庭の百戦錬磨の経験がモノをいうかも

イストバン・マヨロシュVS山本KID (KIDのKO勝ち) イストバンという選手、レスリングの世界チャンピオンらしいけど、総合は初挑戦なので、経験の差でKIDが絶対有利。ただし、KIDは最近、オリンピック出場権を得るためアマレス中心の練習をしているらしいので、総合用の練習がしっかりできているかどうか)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/29/2006

大掃除

my work in this year finished yesterday, and i had yearend cleaning  today,  mainly dispose of old documments in order to meet the new year with new mind.  and cleaned my training room & exercise equipments and replaced its room lights with new ones. so  looking forward to tomorrows workout in the cleaned room.  i appreciate your support & understanding for me in this year .    年内の仕事も昨日で無事終了し、今日は部屋の大掃除。古い書類を処分し、トレーニング器具を掃除し、蛍光灯を新品に交換。すごく寒い一日でしたが、大掃除で気分がサッパリしました。今年も皆さんからの御理解・応援ありがとうございました。冷え込んでいますので暖かくしてお過ごし下さい。

ミルコのUFCへの移籍は、やはり可能性が高いみたいです。ヒース・ヒーリングとクイントン・ランペイジ・ジャクソンもUFCに参戦という話です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/28/2006

クローン動物は食肉化されるか?

as cloning technology is rapidly developing , one of concerns is if meat of cloned livestook can be our food supply ?   there seems to be arguing http://www.msnbc.msn.com/id/16372490/  クローン技術の発展に伴う問題の一つが、クローン動物の肉やミルクが、近い将来スーパーの店頭に並ぶかどうか?です。 現在のところ、アメリカ政府の研究機関は、クローン牛やクローン豚の肉は、普通の牛や豚の肉と変わらない、健康上有害な可能性は少ないだろう、販売する際に「これはクローンの肉です」と表示する必要もないだろうという見解のようです。一方、食品会社や消費者グループは「危険性についてもっと調査すべきだし、表示も必要だろう」という意見のようです。数ヵ月後には米国政府の公式見解が発表されるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/27/2006

異常気象ですネ

12月下旬にして今日の暖かさは異常ですね(寒いの苦手だから暖かいに越した事はないけど) 朝、クルマ運転してたら、路面に反射した太陽の光がスゴイし、昼頃なんてTシャツ1枚でも暑くて汗が出てきて、思わず日焼けしようかと思ったもん(笑)  体感温度で22~24度くらいあるかな?と思ったら、TVのニュースで「関東~中部の太平洋岸は26度です」だって(汗) 完全に地球温暖化の影響というか、地球もやはり末期に近いかな、と思います。日本が「熱帯」に該当する日も近いでしょう。しかし、今度は突然寒くなりそうでコワイですね。今後は、極端に暑いか、極端に寒いかの両極端になるのではないか、と思います。急激な気温の変化で体調を崩さないように気をつけましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/26/2006

tele-dinner

061222_vrfamilydinner_hmed_3phmedium one of serious problems in this age of aging society & family nuclearization is ....the number of seniors living alone is  increasing.  in such cases they are forced to eat meals alone, but loneliness often leads to mental devastation & depression,  to break this situation, a company developed a divice shown in the picture, applying tele conferencing technology, family members that live apart are able to have meal together. http://www.msnbc.msn.com/id/16330362/  高齢化&核家族化が進む中、一人で暮らす高齢者が増えています。自分の家族と一緒に団らんや食事できないというのは中々つらいものでしょうが、写真のような装置が将来、売り出されるようです。インターネットやテレビ電話で会議など行なう企業は増えているようですが、まあそれと同じようなものですね。離れて暮らす家族をネット画像でつなぎ、コミュニケーションを取ろうというもの。便利には便利ですが、この手の装置により人口の流動化が益々進むでしょうね。

PRIDE 吉田の相手はジェームズ・トンプソンですね。身長・体重・パワーとも、トンプソンがかなり上回っているでしょうから、正面からパワーで来られると吉田もキツイでしょうね(藤田もトンプソンにかなり苦戦していたし) 2ラウンド以降、トンプソンのスタミナが落ちで吉田がグランドに持ち込めば勝機あるかも。是非見たい試合です。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/25/2006

吉田の相手は?

PRIDE new year's eve show The Shockwave is 6days ahead.  but the opponent for Yoshida has not been announced yet.  who do you think the opponent will be ?   大晦日のPRIDE、1週間後ですが吉田選手の相手がまだ発表されてないという異例の事態(笑) 相手が決まらないんじゃ練習にも今ひとつ熱が入らないでしょうね。っていうか、 ホントに吉田の試合はあるのだろうか? こういう時こそ小川に出てきてもらいたいですが・・・・まあ、ウチではスカパー見れないから、K-1ダイナマイトを見るけどね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/24/2006

シュワルツェネガー知事骨折

an unlucky accident on christmas  tp://us.cnn.com/2006/US/12/24/schwarzenegger.leg.reut/index.html  CNNより  アーノルド・シュワルツェネガー知事がクリスマス休暇中、スキーで足を骨折(右の大腿骨) 大腿骨骨折だと、ボルトで折れた部分を固定する手術をして、数ヶ月はベッドで安静&車イス&松葉杖でしょう。鋼鉄の男も最大のピンチですが、次期選挙の再選にどう影響するでしょうか? 早い回復を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/23/2006

受身に救われた日

today i had a foolish accident ..that is on my way to shopping the front wheel of my bicycle was taken by the gutter of the pavement and i fell down on the concreat road.  but the fortune in the badluck is .... at that moment i took a bump in judo unconsciously, so i had no injury.  in this age of insecure world & weapons of mass destruction, martial arts have no meaning as a way of combat,  but i think many aspects of martial arts are useful in various unexpected situations we face in daily life like todays my experience.  so i appriciate my experience in martial arts practice.  今日はズッコケた。自転車で買い物に行く途中、自転車の車輪が道路の段差でスリップし転倒してしまった。道路に肩を打ちつけたので、「ヤバイ、肩甲骨を骨折していたらどうしよう?」と一瞬青ざめたが、転んだ方向というか角度が運が良かったのと、転んだ瞬間、無意識のうちにカラダが柔道の前回り受身をとってくれたので転倒の衝撃が分散されたようだ。おかげで、肩と膝を少し擦り剥いた程度で済んだ。それと、今朝ウォーキング&ストレッチをして、カラダがほぐれていたのも幸いしたと思う。実は高校生の頃も同じような体験をしたことがある。朝、遅刻ギリギリで猛スピードで自転車を漕いでいたら、小石に車輪を取られ、自転車ごと前方へ投げ出されてしまった。が、その時も柔道の受身が役に立った。

地下鉄に毒ガスを撒いたり、飛行機ごと高層ビルに追突したり、イランでは爆弾を積んでクルマごと突っ込んだり・・・そんな世の中で、どの格闘技が最強か?なんていう議論はナンセンスだと思うし、そういった対人格闘の技術としては格闘技を習ったり筋肉を鍛えたりするのは、現在社会では、ほとんど無力なものだと思う。  が、今日の僕の失敗のような日常生活の何気ない側面で(たとえば、転びそうになったときにケガを最小限に抑えるとか、重いものを運ぶ時に不用意に腰を痛めないとか)、フィットネスや格闘技で身につけた身のこなしや体力は、本当に役に立っています。 でも、もう若くないので気をつけます(笑) 皆さんも年末にケガや病気のないようにお気をつけて下さい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/22/2006

マッチョへの道~今日の食事~12/22

2006_12220001 朝食 ●ロールパン2個半 ●目玉焼き ●ノンオイル・シーチキン ●低脂肪牛乳 ●トマト ●バナナ半分  ※野菜が足りませんね。

2006_12220002 昼食 ●ごはん250g ●すずきの刺身100g ●鶏のから揚げ一切れ ●ピーマン・トマト ●低脂肪牛乳

2006_12220003 夕食 ●ごはん250g ●ゆでイカ120g ●鶏のから揚げ一切れ ●レタス・トマト(カロリーハーフのマヨネーズを小スプーン1杯分) ●納豆1パック ●ほうれん草のみそ汁 ●低脂肪牛乳 

今日はカロリー計算はしていませんが、まあいつもと似たり寄ったりでしょう。3日間、僕の食事を公開してみました。年齢・性別・日常の活動量や運動量など個人差があるし、目的も痩せたい人・筋肉をつけて大きくなりたい人など色々なので、あくまで、なんらかの参考になればと思います。僕の食事は、まだまだ野菜が不足傾向にあると思います。

以前書いたPRIDEラスベガス大会のドーピングテストで失格になったビクトー・ベウフォートとパウエル・ナツラですが、ナバダ州アスレチック・コミッションの処分により、9ヶ月のプロ・ライセンス停止(つまりその期間試合に出れない)&ラスベガス大会のファイトマネーの三分の一程度の罰金だそうです。尿検査で不正工作をしたケビン・ランデルマンについては、1月に審議が行なわれる模様です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/21/2006

マッチョへの道~今日の夕食~12/21

2006_12210003 夕食 ●ごはん250g(375cal たんぱく質6g 脂質1.25g)●ゆでイカ100g(100cal  たんぱく質20g 脂質2g程度と仮定) ●納豆1パック(95cal  たんぱく質7g 脂質4g) ●トマト&レタス少々30cal  ●カロリーハーフのマヨネーズを小スプーン1杯程度(50cal  脂質5g) ●低脂肪牛乳200cc(78cal  たんぱく質6g 脂質1.2g) ●みかん1個 25cal

合計753cal (たんぱく質39g 脂質15g)

本日の総合計  約2400カロリー  たんぱく質摂取量120g=20%(本日の摂取エネルギー2400calに対する割合)  脂質摂取量60g=22.5%

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッチョへの道~今日の昼食~12/21

2006_12210002 昼食   ジャーの中に、ごはんが少ししかなかったので、刺身をおかずにパン&ごはんの和洋折衷(笑)

●ごはん150g(225cal  たんぱく質3g 脂質0.75g) ●ロールパン1.5個(172cal  たんぱく質4.5g  脂質4.5g) ●かつお刺身120g(160cal  たんぱく質30g 脂質5g) ●納豆1パック(95cal  たんぱく質7g  脂質4g) ●トマト半分&カボチャ少々30cal   ●低脂肪乳200cc(78cal  たんぱく質6g 脂質1.2g)    合計760cal  (たんぱく質50g 脂質16g)   

| | TrackBack (0)

マッチョへの道~今日の朝食~12/21

2006_12210001 朝食 ●ごはん250g(375cal  たんぱく質6g 脂質1.25g) ●卵1個(95cal たんぱく質7g 脂質7g) ●ソーセージ2本(カロリー不明 調理油やケチャップ・マスタードも含め200cal  脂質15gと仮定) ●ノンオイル・シーチキン1缶(59cal たんぱく質14g 脂質0.2g) ミニトマト&ピーマン(ドレッシングも含め50calと仮定) ●低脂肪乳200cc(78cal たんぱく質6g 脂質1.2g) ●グレープフルーツ半分40cal

合計 850cal (たんぱく質33g 脂質25g)

| | TrackBack (0)

12/20/2006

マッチョへの道~今日の夕食~12/20

2006_12200004 夕食(18:00)   ●ごはん250g(375cal たんぱく質6g 脂質1.25g) ●かつお刺身120g(160cal  たんぱく質30g 脂質3g) ●納豆1パック(95cal  たんぱく質7g 脂質4g) ●マカロニサラダ少々(カロリー不明 100calと仮定) ●ほうれん草のみそ汁(カロリー不明 50calと仮定) ●ピーマン1個5.5cal

合計 785cal(たんぱく質43g 脂質15g程度)

2006_12200005 トレーニング後の栄養補給(21:00)  ●低脂肪牛乳200cc(95cal  たんぱく質7g 脂質4g)  ●ミニ菓子パン1個(122cal  たんぱく質3g 脂質5g)

本日の総合計 カロリー摂取量2262cal  (たんぱく質102g=摂取カロリーの18%   脂質67g=26%)

今日は摂取カロリーがやや少なめでしたが、脂質26%と、ギリギリか、やや多目でした、反省。

7月末から飲み始めた健体のホエイ・プロテイン1kg袋、先週ようやく飲み終わりました。20代の頃は1kgを3週間位で消費していたのに、1kgを4ヶ月で消費するなんて初めての超スローペース(笑)  新しいのはまだ買ってないので現在はプロテインなし。ホエイ・プロテインは吸収が速いのでトレーニング後に飲むにはいいけど、血中アミノ酸濃度が落ちるのも早いから(飲んでから数10分でトレーニング後の筋肉痛が消えるけど、2時間もすると、また筋肉痛が再発してくる) 本当に筋肉として定着してるかどうか疑問なのです。3時間おきに1日4回~5回も飲むのは、年齢を考えると、肝臓や腎臓への負担もあるし。 カゼイン・プロテインは乳糖で腹がゆるくなるので合わないし(笑)  となると、残る選択肢は昔飲んでいた大豆プロテインにまた戻るってことになるかな(笑) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッチョへの道~今日の昼食~12/20

2006_12200002 昼食(12:00)  ●ロールパン2個(230cal  たんぱく質6g 脂質6g)  ●ソーセージ2本(カロリー不明 フライパンにしいた油やケチャップ・マスタードも含めて200cal  たんぱく質5g 脂質13g程度と仮定) ●低脂肪牛乳200cc(95cal  たんぱく質7g 脂質4g) ●ミニトマト&さつまいも少々・70cal と仮定  ●小さめのプリン(105cal  たんぱく質4g 脂質3g)

合計 約700cal  (たんぱく質22g 脂質26g)   午後からレッスン&レクチャーなので軽めの昼食です。ちょっと野菜が少ないかな。それでは、行ってきます。    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッチョへの道~今日の朝食~12/20 

2006_12200001 朝食  ●うどん1玉(260cal  たんぱく質6g 脂質1.3g) ●卵1個(95cal たんぱく質7g 脂質7g) ●低脂肪牛乳200cc(95cal  たんぱく質7g 脂質4g)  ●納豆1パック(95cal  たんぱく質7g 脂質4g) ●トマト半分15cal   

合計560cal (たんぱく質27g 脂質16.3g)  今日は朝食が遅かったので(9:00過ぎ)、少なめです。

| | TrackBack (0)

12/19/2006

人間の嗅覚能力は?

061218_smelling_hmed_1230phmedium do u see what he is doing ?  its an experiment on sniffing ability of humans. according to that result, it seems our sense of smell is stronger than we thought  http://www.msnbc.msn.com/id/16253486/  この写真は何をしているか? というと人間の嗅覚能力の実験だそうです。アメリカの大学で行なわれた実験で、犬の嗅覚訓練のように、芝生にチョコレートの匂いを9mつけておき、嗅覚だけで、その匂いを追跡できるか? というもの(視覚を遮るため目隠し、聴覚を遮るため耳当て、触覚を遮るため肘当て・膝当てをしています) 大学の心理学科の学生32人が参加し、3分の2の人は成功したそうです。失敗した人も練習を重ねると成功率が上がるとのこと。人間の嗅覚は、我々が想像している以上に鋭いということでしょうか・・・・花粉症持ちの僕には、想像を絶する世界ですが(笑)

チェ・ホン・マンのPRIDE移籍はガセネタでしたね(スイマセン)  ヴァンダレイ・シウバは大晦日は出ないようです(2月のPRIDEラスベガス大会にピークを合わせるため)   今回、PRIDEの大晦日のカード編成はK-1ダイナマイトに比べると、いまいちインパクトに欠ける気がするんですが、ビッグ・サプライズはあるのか?

| | TrackBack (0)

12/17/2006

TIME誌「今年の顔」は・・・

Verttimecover_3 Time magazine's the person of the year is not a person this time, it is the growth of user generated website sich as Youtube ,and that the person of the year was not limited to humans reflects flexibility in TIME and also indicates that computers&robots are beginning to have enormous impact on society as well as humans http://us.cnn.com/2006/US/12/16/time.you.tm/index.html TIME恒例の「今年の顔」 これまでと違い今年は人間ではありません(ちなみに昨年はビルゲイツ&メリンダ夫妻、U2のボノ)    今年の顔は「youtube やmyspaceなど、ユーザーが生み出したウェブサイトの爆発的成長」ということで、パソコンのイラストが表紙です。人間に限定しなかったのは、TIMEの柔軟な発想であると同時に、コンピューターやロボットなどの機械テクノロジーが、人間以上に社会に影響力を持ち始めていることを象徴していると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/16/2006

運動は大腸ガン予防に効果

a new study confirmed that regular physical activity is beneficial to reduce the rusk of colon cancer as much as 20-30%,  the activity doesnt necessarily have to be gym work out, cleaning the car or windows , floors,  are also effective. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6162843.stm  ヨーロッパの10ヶ国、延べ40万人以上の統計研究により、規則的な運動が大腸ガン予防に効果的であると、結果が出ました。規則的に運動している人は、大腸ガン発症率が平均22%程度低く、更に理想的な体重を維持したり、食事にも気を配る事で、35%程度まで危険性が低減されるという結果が出ているようです。「運動」とは、ジム通いに限定する必要はなく、ウォーキングや庭いじり、そうじなどでも可。やや強めの運動なら1日1時間程度、中程度の身体活動なら1日2時間程度でよいとのことです。

大晦日PRIDE情報      ジョシュVSノゲイラ再戦 ?・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/15/2006

クローン猫が出産

061214_cats_hmed_7phmedium the world's first cloned cat <Copy Cat> became a mother of three kittens http://www.msnbc.msn.com/id/16213548/  世界で最初のクローン猫<コピー・キャット>が3匹の子猫を産んだそうです。試験管など人工的な技術は使わず、ごく普通に出産したようです。右の2匹は母親と同じ模様で、左のシマ模様は父親似。クローン猫の子供が、どう育ってゆくか興味深いですね。

PRIDEは、ミルコのUFC移籍を食い止めるため、かなり多額の条件(20億とか)を提示しているようです。 ミルコが選ぶのは、PRIDEかUFCか? ミルコの性格からすると、移籍するにしても、ヒョードルからPRIDEヘビー級タイトルを獲ってから、って気もしますが・・・

| | TrackBack (0)

12/14/2006

ミルコ UFCに移籍か?

according to MMA weekly.com, one of popular PRIDE fighters Mirko Cro Cop is likely to leave PRIDE and move on to UFC http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=3110&zoneid=13   MMA weekly.comによると、ミルコ・クロコップはPRIDEからUFC(アルティメイト・ファイティング・チャンピオンシップ)に移籍する可能性が高そうな気配とのこと。ヒョードルとPRIDEとの契約も年末で切れるが、ヒョードルは、2007年から2年間の契約をPRIDEと結んだらしいです。ミルコが移籍するとなると、いつなのか? ヒョードルとの再戦を終えてから移籍するのか?  ミルコはKー1⇒PRIDE&国会議員⇒UFC(?)とチャレンジ精神旺盛ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/13/2006

マッチョへの道~今日の夕食~

2006_12130004 今日の夕食(19:00)  ★ごはん250g(375cal  たんぱく質6g 脂質1.25g)    ★いわし煮物(170cal たんぱく質15g 脂質8g)   ★納豆1パック(95cal  たんぱく質7.5g 脂質4.5g)  ★みそ汁(カロリー不明 50cal  脂質2g程度と仮定) ★かぼちゃ少々+しらす少々(50cal程度と仮定)

合計 750cal程度(たんぱく質30g程度 脂質18g程度)

写真には写ってませんが、ウエイト・トレーニング後の栄養補給として★低脂肪牛乳300cc(144cal  たんぱく質11g 脂質3g) ★プロテイン粉末10g(40cal たんぱく質8g) ★ビスケット2枚(カロリー不明 100calと仮定) を摂取

本日の合計摂取カロリー 2700kcal程度 (たんぱく質120g程度=480cal    総カロリー摂取量の約18%に相当   脂質50~60g程度=450~540cal  総カロリーの17~20%程度に相当)  現在の目標は、体脂肪を低く抑えつつ、筋肉を維持・発達させることで、減量が目的ではありません。

写真をご覧の通り、そんなに油っこいモノは食べていません。なのに、脂肪の摂取量を計算してみると本日の総摂取カロリーの2割程度に達しており、これは、多くも少なくもなく、ちょうど良いバランスでしょう。 このように、魚、納豆、牛乳、味噌、タマゴなどからも、意外と脂質は取れているのです。 もしも、脂身の多い肉や揚げ物、ラーメン etc 脂肪分の多いモノを多く食べていると、脂質は全体のバランスの3~4割を軽く越えてしまい、グッドシェイプを保つのは難しくなりますので、皆さん御注意下さい。

世間では、ファミリーレストラン、ファースフード、コンビニ etcなど高カロリー・高脂肪の食事を供する店ばかり増えて、一方、和定食など家庭的な料理を良心的な価格で提供する店は減りつつあり、馬鹿げたトレンドだと思います。食文化まで生産性&合理性至上主義オンリーで捉え、消費者も、そういった風潮を何の疑問も持たずに安易に受け入れてしまう・・・・ i think we have come to a point to rethink our health & the future

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッチョへの道~今日の昼食~

2006_12130003 今日の昼食(13:00)     ★カレーライス=ごはん250g(375cal たんぱく質6g 脂質1.25g)&レトルトパウチのチキンカレーを半分(130cal  脂質7.5g)  ★ノンオイルのツナ缶1個(55cal  たんぱく質13.8g)  ★春巻き・半分(カロリー不明  75cal 脂質7g程度と仮定)  ★ピーマン1個(5cal)   ★低脂肪牛乳200cc(96cal  たんぱく質7.7g 脂質2.1g)  ★みかん1個(やや大きめ35calと仮定)     

合計 800カロリー程度(たんぱく質25~30g程度 脂質18g程度)

大晦日のPRIDE、ミルコ欠場するようです。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッチョへの道 ~今日の朝食~ 

2006_12130002_1 今日の朝食(8:00)   ★ ごはん250g(375cal   タンパク質6g脂質1.25g)  ★しゃけ80g(120cal  たんぱく質18g  脂質5g) ★納豆1パック(95cal  たんぱく質7.5g 脂質4.5g)  ★ゆでしらす30g(カロリー不明 50calと仮定) ★ピーマン1個(5cal)  ★低脂肪牛乳200cc(96cal  タンパク質7.7g   脂質2.1g)    ★りんご半分(50cal)

合計 約800cal程度(たんぱく質30~40g  脂質15g程度) 

     

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/12/2006

加齢と身長の縮み

shrinking in height in elderly is a marker to die sooner and heart disease,   1inch or more shrink in 20 years period is bad sign. http://www.msnbc.msn.com/id/16156613/  歳を取ると、骨密度の低下や姿勢の変化などで身長が少し縮むのは止むを得ないことでしょうが、20年の間に3cm以上身長が縮んだ人は、要注意です。

<イギリスで行なわれた実験>   1970年代後半に40~59歳の男性4213人の身長を測定  20年後、60歳~79歳の時点で身長を再度測定。その後、6年間に渡り、参加者の健康状態を追跡調査  20年間に3cm以上身長が縮んだ人は、身長を維持した人に比べて、6年以内に死亡したり、心臓病を発症する割合が60%程度高かった。

まだ、はっきりした原因や結論は出ていませんが、加齢による身長の低下を防ぐためには、適度の運動と栄養摂取が不可欠でしょう。

| | TrackBack (2)

12/11/2006

MRIでの内臓脂肪撮影~from UK

recent body fat measurement diveces have the function indicating the level of fat around internal organs too , the problem is the accuracy&credibility of the function.  according to this article a hospital in london uses MRI scan to measure fat around internal organs.  though the cost might be expensive ,this is the most credible way so japan also should take in this method for preventing diseases deprived from metabolic syndrome. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6220596.stm  メタボリック・シンドロームや内臓脂肪という言葉が普及して、最近の体脂肪計は内臓脂肪のレベルも表示する機能のついたものが増えていますが、問題は、はたしてどの程度の正確性があるか?です。微弱な電流を手足に流しただけで、内臓の周囲に付着した脂肪の量まで正確に予測できるとは、個人的には「?」です。 ロンドンのある病院ではMRI(磁気共鳴断層撮影)を使って内臓脂肪の測定をしているようです。ここのデータによると、イギリス国民の40%程度は内臓脂肪過多とのこと。一見痩せている人でもMRIで測定してみると、意外と「隠れ内臓肥満」の人が多いらしい。日本の場合、既に国の医療費が破綻しつつありますから、治療ではなく予防のために、MRIによる脂肪測定を低料金で実施することは、中々難しいでしょうが、将来、人間ドッグや健康診断の一項目として手軽に利用できるようになるといいですね。

| | TrackBack (0)

12/10/2006

恒例のボディビル忘年会

today i had dinner with an bodybuilding pal, it is what we call <year end party> becoming a practice in these consective three years.  reflecting this years competitions over dinner , and wishednext years progress & health each other. 今日はボディビル仲間と夕食、ここ3年ほど恒例になっている「忘年会」です。大会の写真など見ながら今年のコンディションを振り返り、楽しい時を過ごしました。来年も健康でトレーニングが出来るように願って帰路に着きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/08/2006

destiny ②

(11月22日のブログの続き) 大学の体育館のトレーニング場でウエイト・トレーニングと出会った僕でしたが、ボディビル部などには所属していなかったため、教えてくれる人がいないのが問題でした。ウエイト・トレーニングの入門書や雑誌「月刊ボディビルディング」などを参考にトレーニングしていましたが、やはり書物からスポーツを学ぶのは限度があります。そこで、1年生の期末試験が終わり春休みに入った頃から、フィットネスクラブでアルバイトをしよう! と思い立ったのです。フィットネスクラブに行けば専門のコーチがいるハズだし、小遣い稼ぎも出来れば一石二鳥と思ったのです。

当時、映画「フラッシュダンス」などがヒットして、ジャズダンスやエアロビクスなど「フィットネス」がブームになりつつあり、都内でもフィットネスクラブが出来始めた頃でした。幸い、渋谷に出来たフィットネスクラブで採用してもらえることになり、それが、フィットネスの世界に足を踏み入れた第一歩でした。やはり、予想した通り、そこにはウエイト・トレーニングや格闘技に精通したコーチが何人もいて、トレーニングについて手取り足取り教えていただきました。彼らは、勤務先のジムでトレーニングする以外に、他のジムでもトレーニングしたりしていたので、よく一緒に付いて行きました。当事は、何も知りませんでしたが、今になって思うと、その頃出入りしていたのが、東京でも、もっとも熱気があって、有名選手の集まるジムだったのです。自分がスゴク恵まれた環境にいたことに本当に感謝です。

よく行ったのは西武鉄道が経営する高田馬場「BIG BOX」  それと、渋谷のボディビルジム「ユニコーン」  ここは当時、日本のトップクラスのボディビル選手が何人も在籍していて、雰囲気も和気藹々としていて、ここが気に入った僕は早速、入会しました。 そんなわけで、フィットネスクラブでアルバイト、仕事の後はボディビル・ジムでトレーニングという夢のような生活がしばらく続き、春休みが開けても、学業は、ほとんど放棄したも同然でした(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/07/2006

厚生労働大臣のダイエット・ブログ

now the word <metabolic syndrome>is rapidly permiating in japan too, and two vice ministers in the health welfare & labor ministry in japan have started weight reducing program in order to be role models for health lifestyle.  its process is being updated in the blog .   i guess its an interesting & wonderful initiative. i hope their success.メタボリック・シンドロームという言葉が、急速に浸透しつつありますが、厚生労働省の副大臣2名が、まずは国民に手本を示そうとダイエットを開始したようです(一名は、元CNNジャパンのキャスターをしていた武見敬三副大臣) 進行状況は厚生労働省HP上のブログで報告されるようです。激務の中、運動や食事管理など大変だと思いますが、素晴らしい取り組みだと思います。期待して見守りましょう。http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/metabo/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/04/2006

year ending party

today i had a year end party with the participants in the senior fitness course.  we had karaoke, and i didnt know that recent karaoke machines indicate how much calorie you consumed with the song, i'm not sure  the credibility & validity of the function but average energy consumption with one song was 5-10 cal.  今日は高齢者・筋トレ教室(高齢と言っても皆さん、お若いですが)の参加者の方々と、ちょっと早い忘年会。 カラオケに行きましたが、最近のカラオケマシンは消費したカロリーが表示されるんですね。まあ、このカロリー表示がどの程度信頼できるかどうか?不明ですが、1曲あたりで、5~10カロリーの消費でした。肺や横隔膜を鍛えるのにはカラオケもいいでしょうね。楽しい忘年会でした、皆さんありがとうございます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

12/03/2006

昨日のk-1感想

tomorrow, i have one falling down prevention class, this time the age of participants are relatively high and their physical condition is relatively weak.  so how to make complicated things simple and add funny flavor is a problem.   昨日のK-1を見て、楽しませてもらった反面、やや複雑な気分だった。ピーター・アーツ、アーネスト・フーストなど、10年以上も前から出ていて、30代後半~40歳に達した人気選手が、決勝戦に出てくる。もちろん、寄る年並にも若手の台頭にも負けずに進化し続けるベテラン選手の努力を称えるべきだし、同年代の者としても勇気づけられる。しかし、10年経っても、上位者の顔ぶれが大きく変化してないのは、競技の発展として見た場合、どうなのだろう? 特にK-1は歴史の浅い競技ゆえ、短期間に技術体系や選手のレベルなどが大きく変化・発展する余地も大きいハズ。相撲やボクシングのように、長い歴史のある競技では色々な面で完成されているから、数年間で技術体系や選手のスタンダードに大きな変動があるとは考えにくい。もちろん、k-1は競技であると同時に、エンターテイメントとして視聴率や観客動員も大きな要素なので、人気選手が勝ち上がりやすい仕組みもあるのだろうが、今後もこの傾向が続くのか、大きく変革していくのか、今後の展開が気になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/02/2006

催眠療法~医療への適応 

hypnosis is promising in medical treatment in the point reducing symptons , anxiety and the amount of medication for treatment. this report says in case of hay fever, hypnosis treatment works as a supplement to alleviate symptons by improving air & blood flow in the nose. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/4485969.stm   催眠術というと、マジック・ショーやテレビでやっている胡散臭い催眠術トリックなどを連想しますが、キチンとした催眠療法は医療に応用され始めているようです。たとえば、花粉症の患者に催眠療法を施すと、血行が良くなり、鼻やノドの空気の通りが良くなり、症状が改善され、薬の使用量も少なくできるそうです。また、手術や検査、出産などの精神的緊張や痛みを軽減するのにも催眠療法が有効だという研究結果が出始めているようです。もしかすると、ダイエット時の食欲抑制にも応用できるかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/01/2006

クローン技術でヘルニア治療の時代

according to this news,  in the near future, damage to interbartebral discs can be cured with stem cell technology reproducing new organs like herniated discs.     unlike organ transplantation , there is no worry of rejection reaction cuz cloned tissues are originally your own cells.   it is very promising news for back pain patients, but at the same time i guess this implies  human cloning is almost possible in a laboratory. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6196644.stm  ヘルニアなど椎間板の損傷による腰痛に悩む人は多いですが、近い将来、幹細胞(クローン技術)により、治療できるメドがついてきたらしい。要するに、クローン技術でもって、自分自身の椎間板を複製して、移植するわけです。他人の臓器を移植するのと違って、自分の細胞なので拒絶反応などの心配がありません。 しかし、これは事実上、クローン人間を作り出すことが、既にほとんど可能ということだと思います。5年後10年後がホントに予測のつかない時代になってきましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »