« 体脂肪計 | Main | 健康カウンセリングにて »

11/14/2006

肉の食べ過ぎはガンになる可能性?

a study implies the possibility of increased risk of breast cancer for premenoposal women in eating red meat too much.  one cause for this is grouth hormone used for cattles in order to make them growth bigger. http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/6143408.stm BBCニュースより。アンケート形式で普段の食事メニューと病気発生率などの関連を数年に渡り調べた結果、毎日1.5パック以上の肉を食べている女性は、週に3パック程度かそれ以下、肉を食べている人達に比べて乳ガンの発生率が著しく高いという統計が出ているようです。自己申告アンケート形式の食事調査のため、現段階では統計結果による傾向に過ぎませんが。肉の食べ過ぎが乳ガンの発生率を高める原因として、アメリカでは家畜を大きく育てるために成長ホルモンが使用されており、それが人体に悪影響を与えているという見方が強いようです。

|

« 体脂肪計 | Main | 健康カウンセリングにて »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/12688203

Listed below are links to weblogs that reference 肉の食べ過ぎはガンになる可能性?:

« 体脂肪計 | Main | 健康カウンセリングにて »