« 野菜・果物を1日5品目食べよう | Main | 新首相決定 ~ 海外メディアの報道は? »

09/25/2006

認知症の予防には40代・50代から運動を!

from BBC        medical journal Lancet reports that regular exercise in late 40's & 50's has significant impact for reducing the risk of demetia in later life.  http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/4304822.stm  BBCニュースより  医学誌「ランセット」は40代後半~50代のうちから定期的に運動することが、後年、年をとってからボケる(認知症)可能性を50%程度まで予防する、と発表。どの程度の運動をすれば良いかというと、軽く息が弾み、軽く汗ばむ程度の運動を30分程度、最低週に2回、と述べられています。また、運動はアルツハイマー病の予防にも効果がある、と述べています。

|

« 野菜・果物を1日5品目食べよう | Main | 新首相決定 ~ 海外メディアの報道は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/12039616

Listed below are links to weblogs that reference 認知症の予防には40代・50代から運動を!:

» 老人性痴呆症(認知症)について [介護について考える]
突然のトラックバック失礼します。よろしければ老人性痴呆症(認知症)について情報交換しませんか? [Read More]

Tracked on 09/26/2006 at 11:07 AM

« 野菜・果物を1日5品目食べよう | Main | 新首相決定 ~ 海外メディアの報道は? »