« 新首相決定 ~ 海外メディアの報道は? | Main | ステロイド乱用 ~ 脳神経細胞が破壊される  »

09/27/2006

トランス脂肪酸~ニューヨークでは禁止の動き

New York city is considering ban on artifical tran fat use in restaurants,  artificial trans fat<hydrogenerated oil> is said can be one cause of artery clog .  http://us.cnn.com/2006/HEALTH/09/26/trans.fat.ban.ap/index.html   トランス脂肪酸(揚げ物に使う油やマーガリン・ショートニングなどに含まれる、水素化された人工脂質で、過剰摂取は動脈硬化を起し、心臓病などの危険性を指摘されている)について、以前書きましたが、ニューヨーク市では、レストランやファーストフード店などでトランス脂肪を使用禁止にすることを検討し始めているようです。消費者の健康には、良い判断と言えますが、レストラン側にとっては、代わりの油を検討したり、メニューや味付けなどを変更する必要があるわけで、当然、外食産業の人々からは反発が出ているようです。デンマークでは既に、レストランでのトランス脂肪使用は禁止になっているとのこと。フライドポテト・フライドチキン・パイ生地・ドーナツ・マーガリンなどには、トランス脂肪が多く使われているものが多いようですので、あんまり食べ過ぎない方が良いと思われます。

|

« 新首相決定 ~ 海外メディアの報道は? | Main | ステロイド乱用 ~ 脳神経細胞が破壊される  »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/12060022

Listed below are links to weblogs that reference トランス脂肪酸~ニューヨークでは禁止の動き:

« 新首相決定 ~ 海外メディアの報道は? | Main | ステロイド乱用 ~ 脳神経細胞が破壊される  »