« 優良公民館 | Main | PRIDE大晦日 噂のカード »

11/07/2005

座頭一 review

I watched the movie Zatoh-Ichi directed by Kitano Takeshi (aka as Beat Takeshi) on tv last night.  When I saw one of his movies before ....I've forgotten the title, a story on a surffer , it didnt match my sense, so I havent seen his movies since then.   But the one I saw last night was a very well made rollercoaster movie.  what was most impressing is a legendaly commediene Maeda Rin appeared only one cut in the movie.  In Kakeshi's earlier carrer , Maeda is a senior standup commediene and Takeshi reciprocated Maeda's favor in the old days by having Maeda appear the movie . I think Takeshi is a man of never forgetting appreciation of favor & kindness by surroundings.  昨日、北野武監督座頭一をテレビで見ました。コメディアンとしてのビートたけしは大好きなんだけど、北野武の映画は以前「あの夏いちばん静かな海」だったかな?(真木蔵人主演のサーファーの話 )を劇場で見た時、イマイチ僕の感性にピンと来なくて、以来たけしの映画はほとんど見ていませんでした。座頭一は、残酷なシーンも沢山ありますが、娯楽映画としてはテンポがよくて、映画監督&役者としてのたけしの才能を再確認しました。でも、印象的だったのは浅草のコメディアン前田燐赤上げて、白上げてのコントの人)が、ほんのワンシーン出演していたことです。前田燐は、昔たけしがオールナイトニッポンに出ていた頃に、時々ゲストで出たりしていました。いわゆる浅草時代の先輩にあたる人なのでしょう。カンヌで賞を取るような大御所になっても、昔の仲間への恩を忘れずに映画に出演させる、たけしの心意気にちょっと感激しました(笑)

|

« 優良公民館 | Main | PRIDE大晦日 噂のカード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/6942027

Listed below are links to weblogs that reference 座頭一 review:

« 優良公民館 | Main | PRIDE大晦日 噂のカード »