« ストレッチポール講習会 | Main | 田村英理子dispute »

06/22/2005

マッチョへの道

2005_06220002筋肉をつけてカラダをデカクするためのポイントを教えて!」とリクエストがありました。一度には書き切れないので少しづつ紹介していきます。  まずは「斬増性負荷の法則」  たとえば、現在50kg×10回のウエイト・トレーニングをしていると仮定します。何週間たっても50kg×10回のままだったら筋肉は変化しません。現状維持のままです。筋肉を強く大きくするためには、筋肉に与える仕事量(使用重量または反復回数など)を少しづつ増やす必要があります。もし重量や回数が伸びていかない場合は、トレーニングのフォーム・プログラム・量・頻度・栄養・睡眠時間などを検討する必要があります。進歩をチェックする為にもトレーニング・ノートをつけることをオススメします。

I got a request to show how to gain muscle.  well, there are many points to follow.  As you know, one of most important points is <progressive overload principlebasically, strength is in proportion to muscle dimension&mass. in other words, to gain more muscle, you need to increase workload in your workout(weight of dumbells/barbells/machines or repetition of the exercise ) little by little with the passage of time.   so if  loads or repetitions in your workout haven't progressed for many weeks, you need to rethink these factors(exercise form, volume, frequency, choice of exercises, nutrition, hours of sleep, etcetra )  in order for that, I recomend to keep a workout diary.             

|

« ストレッチポール講習会 | Main | 田村英理子dispute »

Comments

柴です☆ありがとうございます('-^*)/これからも毎回楽しみにして頑張っていきます~☆

Posted by: | 06/23/2005 at 04:52 PM

僕が19歳~20歳の頃は、全身を3分割したメニューでローテーションしてたよ。月=上半身の押す種目(ベンチプレス ディップスなど)   火=下半身(スクワットなど)&腹筋   水=上半身の引く運動(チンニング ローイング カールなど)   そしたら1日休みを入れて、このローテーションをくり返す。 こんなカンジだったよ。

Posted by: ENDO | 06/23/2005 at 09:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110755/4665803

Listed below are links to weblogs that reference マッチョへの道 :

« ストレッチポール講習会 | Main | 田村英理子dispute »