04/05/2020

Diary April 5th 2020 - Completion of language tutoring to German people

The job of Japanese language tutoring to German people which started in January 2019 finished last week because my clients complete their work term in Japan at the end of this month and they will go back to Germany. For me, this job was not only language tutoring, but also this was a good opportunity for intercultural communication. I hope health, safety, and happiness of the clients.

2019年の1月より開始した日本に在住しているドイツ人への日本語レッスンの仕事、先週で完了しました。当初、3名の生徒さんで開始し、うち1名は仕事での出張等が多く、レッスンを続けるのが時間的に難しくなったため途中で中断。この数ヶ月は2名の生徒さんで続けて来ましたが、両名ともこの4月で日本での勤務を終えてドイツに帰国することになったため、これにてレッスン完了となりました。

ドイツの方々と接するのは初めての経験でしたが、1年3ヶ月、一緒に勉強させていただき、ドイツの人達がどんな考え方、国民性なのか、多少なりとも知る良い機会でした。コロナウイルス騒動の中、帰国するのも大変なことだと思いますが、無事に故郷へ帰国できるよう願っています。

| | Comments (0)

04/04/2020

Composer in isolation by Sir Andrew Webber

A renouned musical composer Sir. Andrew Lloyd Webber is entertaining people in the world amid the corona virus concern through a channel titled as " composer in isolation "    Thanks to his video, my tensed mood was a bit relieved.

https://www.youtube.com/watch?v=BvBJBrMOQPw

ミュージカル作曲家として有名なアンドリュー・ロイド・ウェバーさん、コロナウィルスによる世の中の緊張を音楽でリラックスさせようと 自らの状況を" 隔離された作曲家(composer in isolation) " と称して動画配信しています。

| | Comments (0)

04/03/2020

オンライン学習環境に適応するためのポイント  Tips for success in online learning environment

As many of colleges and universities are temporarily transitioning to online learning delivery amid the concern of corona virus, one of professors of my alma matar is talking about tips for success in online learning environment.

https://www.youtube.com/watch?v=mPuCwy3tVC8

学校を再開する地域、休みを延期する地域、オンラインでの授業等を取り入れることを検討している地域など、コロナウィルスの拡散状況によって対応はそれぞれのようですね。上記のビデオは、オンライン学習にうまく適応するためのポイントについてです。

| | Comments (0)

04/02/2020

An example of university online orientation  オンライン・オリエンテーションの例

Many of colleges and universities are delivering their education through online currently because of corona virus. The video below is an example of online orientation for incoming students in psychology major.

先日、書きました通り、米国の大学でオンラインプログラムのノウハウを持っている学校は、コロナウィルスが沈静化するまで、ほぼ全ての授業をオンラインで実施するようで、僕の母校の心理学専攻(バチェラーコース)の新学期向けオンライン・オリエンテーションが公開されていますので、例としてご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=tNfyVCCKQ44

 

Also, they don't forget to deliver a positive and relaxing " stay safe and strong " video message as well, along with their educationl programs.
また、「みんなで頑張って、この難局を乗り越えよう!」といった内容のメッセージビデオで学生や学校関係者の心のケアというか、気持ちが沈滞しがちなこの状況でリラックスさせることにも気を配っているようです
https://www.youtube.com/watch?v=M89kGiYFndI&fbclid=IwAR0SUr5Ttgq0oE4uJ77xl_emT8aBwPZBHY6W6yhM97HLKkGnYIPn0tNKSKc

| | Comments (0)

04/01/2020

Diary April 1st 2020

This tune is a reminder and message to myself.

https://www.youtube.com/watch?v=gDwVGS75sUA

| | Comments (0)

03/29/2020

Maintaining health & fitness in this unprecedented time

This is an easy to understand guide for exercises you can do in your house without special equipment. Maintaining health & fitness even during this uncertain and unprecedented time.

https://www.youtube.com/watch?v=K4Yc-Os-eyk

外出を控え家で過ごしている状況でも適度な運動は大切ですね。上記リンクは家で出来て特別な道具を必要としないエクササイズをわかりやすく解説したものです。

| | Comments (0)

03/26/2020

自宅で25分エクササイズ A 25 minute home exercise

Corona virus patients are rapidly increasing in Japan too. Therefore, the governer of Tokyo issued an advisory warning to " stay at home and avoid unneccesary going out on this weekend ".  For maintaing good health even during this uncertain circumstance, the following video would be a helpful virtual instructor.

https://www.youtube.com/watch?v=eLClKvN9Qag

首都圏で「週末できるだけ外出を避け、家で過ごすように」という要請が出されましたね。上記のビデオは自宅で手軽に出来る25分間のエクササイズです。

| | Comments (0)

03/25/2020

Diary March 25th 2020 - Current English practice

Today, I'll write about my current English language practice. What I'm doing in my recent practice is reading a textbook about clinical exercise physiology with one of instructors in an online English school. This textbook is a one I used for exam prep for ACSM certified Clinical Exercise Physiologist exam. So to speak, reading this textbook is a good opportunity to review my knowledge in that aspect.

This textbook is written for exercise prescription for persons with some chronic disease or disability, therefore, a lot of terminology in medicine as well as jargon in exercise science are included. For example, the chapter in the photo is about " aneurysms ".  I would like to say thank you to the instructor in the online school who could read this difficult technical book with me.

久しぶりに現在の英語の練習内容について書きます。
最近やっていることは、クリニカル・エクササイズ・フィジオロジーのテキストを読むのにオンライン英会話の講師に無理やり頼み込んで、つき合わせてます。

この本、以前、ACSMクリニカルエクササイズ・フィジオロジスト および NSCA スペシャルポピュレーション・スペシャリストの認定試験に向けて準備している時に使用したものです。何らかの慢性疾患のある人にエクササイズ指導をすることが前提の内容なので、トレーニング関連の専門用語に加えて、医学関連の専門用語も沢山出てきます。例えば、写真のページは動脈瘤(aneurysms)について。資格を取得してから数年経ち、内容を忘れかけているので、知識を復習したほうが良いだろうと思い、読むことにしました。

一緒にテキストを読んでくれている先生はドイツ在住のボスニア人。かなり英語が上手でネイティブの英語とそんなに変わらない感じだけど、英語が母国語ではないヨーロッパ人の先生にとって、自分の専門分野でもない専門書を読むのは、面白くないだろうし、負担かもしれませんが、嫌な顔せず勉強に付き合ってくださり感謝です。
Dscf3853

| | Comments (0)

03/24/2020

ボディウエイト&バランストレーニング

The link belw is an exercise demonstration by Ms. Keli Roberts, one of the world's most talented and dedicated fitness professionals, about combination of body weight training and balance workout. The idea and choreograph can be a good hint for exercise instructors, I guess.

https://www.youtube.com/watch?v=TsxJZEZXsSA

自体重を利用した筋力トレーニングにバランストレーニングの要素を組み合わせてグループレッスンのフォーマットとしたものだそうです。良いアイデアが沢山含まれていると思います。世界を代表するフィットネス・インストラクターのひとり ケリ・ロバーツさんによるデモンストレーションです。

| | Comments (0)

03/22/2020

カナダのフィットネス団体 canfitpro

Do you know a fitness organization in Canada " canfitpro " ?
A lot of easy to understand workout videos are available on their youtube channel.
This video is combo moves of Muai Thai kick boxing and kettlebell exercise.

https://www.canfitpro.com/

https://www.youtube.com/watch?v=xXSSDHnbq3M

このブログの記事は、アメリカのフィットネス団体の話題が多いので、たまには他の国の組織の話題を書きますね。カナダにcanfitproというフィットネス団体があるようです。1993年創設、会員数は約24,000人とのことでカナダのフィットネス業界では一番大きな組織のようです。

ここでもパーソナルトレーナーの資格やグループフィットネス・インストラクターの資格を発行しています。カナダの団体の資格を持ってたら、ちょっと希少価値で面白いかなとマニア心を刺激しますが、現地での講習会に参加した上で試験を受けるシステムのようで日本から取得するのは難しそうです。

まあ、資格はさておき、この団体もyoutubeチャンネルでエクササイズ・ビデオなど公開しており、なかなかわかりやすいです。上記のリンクはムエタイの動きとケトルベルを組み合わせたエクササイズだそうです。
 

| | Comments (0)

03/19/2020

コロナの影響で全米の大学の多くがオンライン授業で実施

The spread of corona virus is affecting higher institutions as well, many of major US universities are closing their on campus programs and transitioning to remote teaching or online programs until the corona virus situation improves. My alma matar is also not an exception. The problem is ... whether students who got familiar with online delivery style through this opportunity can go back to conventional on campus style classrooms after the corona virus died down. I think transition to online program would be further enhanced at academic settings through this opportunity except for lab works or internship programs and so on that require face-to-face delivery.

https://www.foxnews.com/us/coronavirus-washington-university-stanford-close-online-classes

米国でコロナウイルスが急速に拡がり、大学教育にも影響が出ているようです。コロナウィルスの状況が落ち着くまで全米の主要な大学の多くはキャンパスでの授業を全て中止し、オンラインで授業を行うことに切り替えていくようです。
僕の母校も同様の動きです。

これまでオンラインプログラムに力を入れてきた学校は授業をオンラインで配信するノウハウが確立していますが、オンラインのプログラムをあまり重視していなかった学校は、数週間でカリキュラムの全てをオンライン化するのは厳しいでしょう。

それと、問題は、これまで学校に通って受けていた授業の多くが実はオンラインでも履修が可能だ、ということに学生が慣れてしまうと、コロナウィルスが沈静化してから、元のキャンパス型授業に戻そうとしても、オンラインの方を好む学生が増え、大学のキャンパスが過疎化する可能性があるということ。オンラインの方が学校まで往復する時間と交通費の節約になりますから。

医学系や薬学系・看護系、工学系、理工系、環境学、地質学、動物学、生命科学系など、実習や実験、インターンシップ、フィールドワークなどが多い分野はオンラインだけでは履修が難しい部分があるでしょうが、講義やコースワークが主体の分野では、この機会に大学教育のオンライン化が更に進んで行くように思います。

関連記事 http://walkon.cocolog-shizuoka.com/fitness/2020/04/post-a19f80.html

| | Comments (0)

03/18/2020

Maintaining physical actvity in the midst of corona virus

Amid the threat of corona virus epidemic, maintaining regular exercise habits in individual level at home is very important for health, fitness, and stress relief. The following link are useful recommendations about this matter.

https://www.exerciseismedicine.org/support_page.php/stories/?b=892

コロナウィルスの影響で学校は休み、スポーツ施設やフィットネスクラブ等も休館だったり営業時間短縮などで、運動不足が問題になりつつあります。そのためコロナウィルス騒動が落ち着くまでは、各自が家で出来る運動などを行うことが大切と思います。上記リンクはそれに関するヒントやアドバイスなどが書かれています。自宅周辺を歩いたり、部屋で可能な筋トレするのもいいでしょうし、若年層で関節や膝・腰などに問題がなければ、無理のない程度に縄跳びをするのも良い運動になると思われます。

| | Comments (0)

03/17/2020

オペラ座の怪人ヘヴィ・メタル版 LIV MOON Phantom of the Opera- heavy metal rock version

I wrote about the hard rock version of " Phantom of the Opera " yesterday, and one of my best friends HIRA-san introduced me to this another hard rock version of the Phantom. Altough I didn't know about this band at all, I like this version as well.

The name of this band is LIV MOON, and the female singer is a double of Japan and Sweden, Akane Liv. She also has beautiful and amazing voice. The guiter, drums, and keyboard rendition and male vocal are also good !

https://www.youtube.com/watch?v=rBmxbKa0hVo

昨日の投稿で「オペラ座の怪人」のハードロック版のことを書きましたが、友人のHIRA-sanから「こんなのもあるよ」と教えていただいたのが上記リンク。
このバンドについても全く知りませんでしたが、日本のグループで名前はLIV MOON, ボーカルの女性 Akane Livさんは元・宝塚だそうです。さすがに宝塚で鍛えられている美声でこのバージョンも非常にインパクトがあり、男性パートやギター、ドラムス、キーボード等の演奏ともマッチしていて非常にイイですね!

これだけ色々なバージョンの「オペラ座の怪人」があるということは、いかにこの曲が世界中で愛されているかを示すものだと思います。作曲を担当したアンドリュー・ロイド・ウェバーさんの元・奥さんで同作品の舞台にも出演していたサラ・ブライトマンが本家本元なのかもしれませんが、ヘヴィ・メタル調のアレンジがあっても良いと思うし、劇団四季の日本語版も良いと思うし、大好きな曲の一つです。

| | Comments (0)

03/16/2020

オペラ座の怪人ーハードロック Phantom of the Opera-Hard rock version

I happened to come across this video on youtube, which is a hard rock version of Phantom of the Opera. I don't know about this rock band at all, according to an information on the internet, they are Nightwith in Finland. Probably, from eyes of preferences of pure opera fans, there will be positive and negative opinions about this rock version of Phantom. I like this version too. What do you think of it ?
https://www.youtube.com/watch?v=I7WlqE6ETBI

youtubeでたまたま見つけた「オペラ座の怪人」のハードロック・バージョン。
このバンドについては全く知りませんが、ネットでの情報によるとNightwishというフィンランドのバンドのようです。純粋なオペラファンから見たら、このロックバージョンには賛否両論あると思いますが、僕はこんなバージョンもありかな、と思います。
アンドリュー・ロイド・ウェバーさんは何と言うでしょうね ??

| | Comments (2)

03/15/2020

学生さんによるコーラスライン

When I was watching aerobic dancing videos on youtube, some musical play videos were displayed on the play list. Among them, these two videos drew my attention, which is Chorus Line by theatrical play and drama major students in Texas State University. I think their skill levels are amazing.
https://www.youtube.com/watch?v=T-IGSunTQUQ

https://www.youtube.com/watch?v=R97Iml6f9GA&list=PLO-knnuCbRTXSBDZ25-Ni7sBLKb6Oougj

youtubeでエアロビクス関係のビデオを見ていたんですが、ダンス関連ということなのか、ミュージカルのビデオも何本か再生リストに表示されました。その中で僕の目を惹きつけたのが上記リンクの作品。テキサス州立大学の演劇専攻の学生さんによる「コーラス・ライン」
同作品の代表曲の中から " At the ballet " と " I hope I get it "
大学生の作品としては驚くほど完成度が高いと思います。

| | Comments (0)

03/14/2020

1985年当時のエアロビック映像&レイチェル・マクリッシュ

I'm reminiscent of fitness fever in mid 1980's, watching this video.
Opening of this aerobic dance competion features Ms.Rachel Mclish, the first Ms.Olympia. I think that kind of 80's style dancing workout will regain popularity in the near future.
https://www.youtube.com/watch?v=L-yxmCNkS30

近年、ジムでのトレーニングが人気ですが、動きのあるダンシング・エクササイズもいいですよね。
人口動態の変化で若年層が減って中高齢者が増えた現在、スタジオで行われているエクササイズはヨガなどソフトなものが多くなっていますが、このようなダンスエクササイズも近い将来、また人気を取り戻すと思います。
1985年のこの映像では、当時の女子ボディビルディングのスター選手 レイチェル・マクリッシュも出演していて懐かしいです。

| | Comments (2)

03/13/2020

フィットネスビキニ選手 ジェシカ・アレバロ

Today, I'll introduce you to one of my favorite fitness youtube channels. She is Ms. Jessica Arevalo, a professional fitness bikini competitor, and I like her zest, positivity, and hilariousness. Also, her youtube videos can be a good learning material for my English language practice.
https://www.youtube.com/watch?v=Ti5Y5Ej_wAM

僕が時々チェックしているフィットネス・ユーチューバーの一人をご紹介します。ジェシカ・アレバロさんという名前で、フィットネス・ビキニコンテストのプロ選手です。
もっと美人のフィットネス・ビキニの選手も多いですが、アレバロさんは気さくで陽気な感じで、内に秘めた闘志とポジティブさに刺激されます。
英語の勉強としても見ています。

| | Comments (0)

03/12/2020

デッドリフト解説記事 from Health & Fitness Journal

Yesterday, I uploaded a video of deadlift exercise from prosource of ACE, and the link below is a detailed explanation about kinematics of deadlift. This article is from ACSM Health & Fitness Journal March-April 2020 issue, and is accesible for free of charge until Aprl 20th 2020.
https://journals.lww.com/acsm-healthfitness/Fulltext/2020/03000/The_Deadlift.9.aspx

昨日、デッドリフトの教材ビデオをアップロードしましたが、上記リンクはデッドリフトに関する解説記事です。
(上記のリンク記事は、2020年4月20日まで無料でアクセスできます)

| | Comments (0)

03/11/2020

ACE pro-source デッドリフト

The link below is a useful tip for deadlift exercise, which is from pro-source of American Council on Exercise.
Also, this footage can be used as a motivational video before your workout.
https://www.youtube.com/watch?v=gSHyHMLuJqI
本日もACE(米国エクササイズ評議会)のオープン教材よりご紹介します。
デッドリフトの解説ビデオです、トレーニングする前のモティベーショナル・ビデオとしても良いと思います。

| | Comments (0)

03/10/2020

バランス・トレーニング - ACE resource

The link below is a useful tip for balance exercises. Balance is very important for athletes and fall prevention of elderly population as well. This exercise video is by American Council on Exercise, one of major fitness organizations in the industry.
https://www.youtube.com/watch?v=AWuKEt96Jjs

フィットネス関連の資格を認定している団体のひとつにアメリカン・カウンシル・オン・エクササイズ(米国エクササイズ評議会とでも訳しますか)通称ACE という組織があります。1985年にスタートした団体で、もともとはエアロビクス・インストラクター向けの資格を認定していましたが、現在ではパーソナルトレーナー資格なども発行しています。米国のフィットネス業界では大きな団体のひとつで、特に女性のインストラクターやトレーナーが多く活躍している印象があります。

僕自身はACEとは何の関わりもないのですが、ACEの資格認定者向けの継続教育ポイント取得用のプログラムの一部がウェブで無料公開されており、とてもわかりやすい内容です。上記のリンクはバランス・トレーニングを考える上でのヒントに非常に良い内容だと思います。

| | Comments (0)

03/09/2020

ACSM EP 出題範囲 - 2020年3月現在  

For those who are interested in ACSM Exercise Physiologist cert, the link is a current exam content guideline as of March 2020. When I took this cert in 1995, the exam content was mainly centered on knowledge about risk factor stratification for cardiovascular disease and metobolic syndrome, implmentation of graded exercise test, metobolic calculation ... etc. And over 20 years have passed since then, current version of the exam emcompasses almost all of necessary knowldge and skills for fitness instructors and personal trainers, such as knowledge about strength & conditioning, olympic weight lifting, periodization, plyometrics, agility and reaction time drills, balance training, nutritional knowledge, exercise psychology, and so on in addition to the aforementioned topics. So to speak, the current version of this exam is a well rounded ideal one for advanced level fitness professionals.

試験範囲
https://www.acsm.org/docs/default-source/certification-documents/acsmep_examcontentoutline_2017.pdf

上記リンクは米国スポーツ医学会(ACSM)認定エクササイズ・フィジオロジスト資格の試験範囲です(2020年3月現在) 僕がこの資格を取得したのは1995年で、当時は「ACSM認定ヘルス&フィットネス・インストラクター」という名称で、試験内容は、生活習慣病や心臓病などの危険因子のスクリーニング、多段階式運動負荷試験を実施する上で必要な知識、有酸素運動・筋力強化運動・ストレッチングなどの基礎知識、スポーツ栄養学の知識、等が主な内容でした。

あれから20年以上経過し、試験内容も時代の流れに沿って変化しています。
メタボリック・シンドロームなど慢性疾患のリスクファクターのスクリーニング、多段階運動負荷試験の知識、エネルギー代謝の計算問題などは以前とそう変わっていないようですが、ストレングス&コンディショニング関連の知識を問う問題、および、運動参加者の動機付けや行動変容など「エクササイズ心理学」に関する問題がかなり増えている印象です。

ピリオダイゼーション、プライオメトリックス、オリンピックリフト(いわゆるクイックリフト)、アジリティ・ドリル、バランストレーニング、反応速度を高めるトレーニング、コアトレーニング、アクアエクササイズの知識、スタビリティボール(バランスボール)やその他の主要トレーニング器具を使用したエクササイズなども出題されるようです。

このように、現在の試験内容はメディカル・フィットネス関連の知識、ストレングス&コンディショニングの知識、栄養学やエクササイズ心理学関連の知識など、非常にバランスの取れた良い内容になっています。

現在、この資格は英語での受験となります。また受験条件としてエクササイズ・サイエンスや運動生理学、キネシオロジーなどの学位(学士号またはそれ以上)が要求されますが、やる気のある人はチャレンジするに値する内容です。

試験の概要
https://www.acsm.org/get-stay-certified/get-certified/health-fitness-certifications/exercise-physiologist
https://www.youtube.com/watch?v=uHfv4O8NFKM

| | Comments (0)

03/08/2020

Diary March 8th 2020 - Legendary queen of high enery songs

I uploaded Hot Gossip's hit song " Break me into little pieces " yesterday.  One of members of Hot Gossip is Sinnita, and the tune I chose today is a song by Siniita's mom Miquel Brown, a legenday high energy queen.
https://www.youtube.com/watch?v=n_MiRWo4Myw

本日も1980年代のヒット曲をアップロードします。昨日選んだのはホット・ゴシップの曲でしたが、ホット・ゴシップのメンバーの一人が「トーイ・ボーイ」でおなじみのシニータ。本日選んだ曲はシニータの母親であり、ハイエナジーの伝説的歌手 ミケール・ブラウンの曲です。

| | Comments (0)

03/07/2020

Diary March 7th 2020 Hit song in the mid 80's

As the mood in the society is a bit terrified and stagnant because of corona virus, I chose this hit song in the early 80's that makes you happy and energetic.
https://www.youtube.com/watch?v=IO6njOFkIqg

世間のムードがコロナ騒動で沈滞しているので、元気が出る曲を聞きたい気分になり、1980年代中頃のヒット曲のこれを聞きたくなりました。

| | Comments (2)

03/05/2020

Diary March 5th 2020 - ride out the threat of corona virus

In the past 30 years or so, Japanese fitness industory experienced and rode out various hardships.  Re-structuring of business and companies in mid 1990's, the West Japan earthquake in 1995, the Northeastern Japan earthquake and subsequent tsunami in 2011, and nuclear leakage accident in 2014. The fitness industory in Japan didn't stop its footsteps even during these tough circumstances. and now we are facing te theart of corona virus.  But, we will able to conquer the hardship as well with perseverance and resilience.

過去30年程の間に日本のフィットネス業界は幾多の試練を乗り越えてきました。1990年代中頃、企業にリストラの嵐が吹き荒れた時、1995年の阪神大震災、2011年の東北大震災、2014年の福島放射能漏れの事故など。そして今回はコロナ・ウィルスの脅威。が、フィットネス好きな皆さんは持ち前のエネルギーでこれも乗り越えていくでしょう。頑張りましょう!

 

 

| | Comments (0)

03/04/2020

Diary March 4th 2020 - Human bond at fitness facilities

It may become an irony if I say such a thing in this timing - the prevalence of corona virus. But, one of the most import elements in fitness facilities would be ... connection and bond of people, I think.  It is a tough time for the fitness industory especially in Asia region, however, I believe our industory will ride out this hardship with resilience.

コロナ・ウィルスが深刻な問題となりつつあるこの時期に、こんなことを言ったら皮肉に聞こえるかもしれませんが、フィットネス施設において重要な要素のひとつは「人とのつながり」だと思います。
ちょっと試練の時期かもしれませんが、フィットネス業界の皆さん&利用者の皆さん、頑張りましょう!

| | Comments (0)

03/02/2020

筋トレの健康効果ーhealth benefits of resistance training

Strength training is gaining a popularity in recent years, and this is an inforgraphic about health benefits of resistance training.
ここ数年、筋力トレーニングの人気が高まっていますね。下記の図は筋力トレーニングが健康にもたらす効果をわかりやすくまとめたものです。
If you click the photo, it will be enlarged.
(図をクリックすると大きく表示されます)
Acsm-sc-benefits

| | Comments (0)

03/01/2020

Dairy March 1st 2020

Because of the prevalence of corona-virus, one of current important duties of gym instructors is to sterilize training machines with alcohol. I hope the situation regarding corona-virus improves soon.

コロナ・ウィルスの影響で、ジムのスタッフの重要な任務のひとつは、トレーニング・マシンなどの器具類をアルコールで消毒することです。本日の勤務でも、会員さんにトレーニングをお教えする合間に何度も何度も器具を拭きました。
早く状況が改善すると良いですが。

| | Comments (0)

02/20/2020

ACSM、 ACSM, USAウエイトリフティング協会と提携を発表

The American College of Sports Medicine announced a staretgic partnership with the USA weightlifting. By this partnership, ACSM's know-how regarding strength training especially " quick lifting " will dramatically increased.
http://www.acsm.org/read-research/newsroom/news-releases/news-detail/2020/02/19/acsm-announces-strategic-partnership-with-usa-weightlifting

ACSM(米国スポーツ医学会)は、米国ウェイトリフティング協会との提携を発表しました。これまでACSMの資格や教育プログラム・研究等は "エクササイズすることで病気を予防し、健康なカラダを作ろう"という観点のものが多かったため、有酸素運動を中心とした総合的なフィットネス・プログラムが主体で、筋力トレーニングに関する詳しいノウハウは、あまり蓄積していませんでした。
なので、筋力トレーニングのノウハウについてはNSCAなどと協力関係にありますが、今回、米国ウエイトリフティング協会と提携したことで、ACSMの筋力トレーニングに関する理解やノウハウが大きく向上すると思われます。
Usaweighlifting

| | Comments (0)

02/15/2020

Happy CALentine !

Valentine's day message from my alma mater
Have a nice weekend everyone !
Calentine_6

 

| | Comments (0)

02/14/2020

Diary February 14th 2020

A small but exciting new challenge starts from today !
I'm very looking forward to the start of it.
Have a nice day everyone !

| | Comments (0)

«青少年アスリートの怪我防止のための6項目